わたしの心のものさしで

愛猫ナナに首ったけ♪~7歳のナナに振り回される楽しい毎日です♪♪その他、身辺雑記、季節のお花の写真なんかも~♪

それが「けじめ」?

夕方、ニュースで、タウンミーティング調査委員会の調査結果最終報告をやっていました。
ひどいですねえ。やらせ質問、その他による世論捏造、世論誘導。

ただ、私が「はいっ?」と思ったのは、当時官房長官だった、安倍首相の発言。
インタビューを聞いていただけなので、正確な言葉は再現できないのですが、だいたい次のような趣旨だったと思います。

>私も、けじめをつける意味で、俸給の3か月分を返納したいと思います。<

えっ?そんなことで、「けじめ」になるんですか?

***********************************
以前、ある世論調査によれば、教育基本法「改正」案に「賛成」の人が、40パーセントを越えていました。
自民党も、独自に世論調査をしていると思うのだけれど、きっと「賛成多数」との結果をふまえて、強気の国会運営をしてきたのだと思います。

でも、その世論が、与党に都合の良いように、誘導、捏造されたものだったとしたら?
教育に関するこんな大切な法律を、世論を捏造することによって、民意と大きくずれた方向へ改定するなんてことが許されるのでしょうか?

私は、教育基本法関係についてしか知らないのでそのことだけ書きましたけど、他のテーマのタウンミーティングについても同じだと思います。
***********************************

「けじめをつける」というのなら、もっときちんとした形でつけてもらいたい。
でないと、『美しい国へ』なんて言ってても、子供だって笑います。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/13(水) 21:15:37|
  2. 教育基本法改悪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

小休止、のち・・・

昨日、参院の教育基本法特別委員会の名簿を手に入れました。[クリックはこちら]
でも、なんだかもう元気が出なかったのです。
衆院のときみたいに、「教育基本法を変えないでください」って要請文をFAXで送る元気が。
私の中で、「もう何やってもだめでしょ」って諦めと、無力感がどうにも押さえがたくなってきてしまって。

私、結局何もわかってないでしょ?
ブログの中でさえ、ちゃんと人に伝わるものが書けない。
家族とか、親友とか、「思い切って話してみれば?」と、思う相手には、政治の話なんて今までしてこなかったこともあって、どうしても切り出せない。
いや、私が100パーセントわかってなくていいから・・・それは、ブログを始めた頃、AYAさんの言葉から、自分で自分に許したはず・・・でも・・・

***********************************

昨日は病院を2軒回って、かなりくたびれてるはずなのに、なんだか眠れません。
眠れない時のお決まりは、「本」です。
太田光・中沢新一『憲法九条を世界遺産に』。ようやく借りられたので読み始めました。

対談の最初の方で、太田さんがこんなふうに言ってらして、はっとしました。  (以下引用)

今、憲法九条が改正されるという流れになりつつある中で、十年先、二十年先の日本人が、「何であの時点で憲法を変えちゃったのか、あの時の日本人は何をしてたのか」となった時に、僕達はまさにその当事者になってしまうわけじゃないですか。それだけは避けたいなという気持ち、そうならないための自分とこの世界に対する使命感のようなものがすごくあるんです。(引用ここまで)

これは、憲法九条についての発言ですけどね。
なんだか、少し、元気が出ました。
こんなかっこいい言葉じゃないけれど、少し前まで自分が似たような思いでいたことを思い出せたので。

太田さんみたいな力はないけれど、私は今、自分にできる小さな行動を積み重ねてゆくことにします。
「あの時、行動しておけばよかった」と後悔しないように。
何十年か先、若い人達が私達に「大人は何をしてたの?」と尋ねなくてすむように。
  1. 2006/11/29(水) 02:54:06|
  2. 教育基本法改悪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

友人と教育基本法「改正」談義

「談義」ってほどのものじゃありません。
今日友人と、ちょっと政治の話になりました。その雑談の、ほんの一部。

友)やっぱり、世の中全体が右傾化してるんじゃないかなあ?
私)そうなのかなあ・・・教育基本法の改正案のなかみをよく知らないからじゃなくって、ほんとにあんなふうに変えたほうがいいって思ってる人の方が多いってこと?
友)そう思うよ。
私)それじゃ、こんな(ジェスチャー付き)教育になるじゃん。
   注)右手を斜め下へぐっと突き刺すようなしぐさで。
友)そうなると思うよ。支配する者にとって、支配されやすい大衆を作っていくっていうことになるんじゃないかな。
私)大衆は賢くないといけないと思うんだけど。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
友)もう、衆院通過しちゃったし、あとはもう、しょうがないんじゃない?
私)結果はどうなっても、私はあと、できるだけのことはやる。衆院の特別委員会の委員にはファックス送ったけど、衆院は通過しちゃったから、今度は地元の国会議員さんたちに送る。意思表示はちゃんとしときたい。
友)それは、しといたほうがいいと思うよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
続きを読む
  1. 2006/11/21(火) 20:50:18|
  2. 教育基本法改悪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

教育基本法改悪阻止!まだできること

今朝、地元民放のラジオを聞いていたら、CMの中で、
「憲法と教育基本法が日本を守ってきました。」という声が聞こえてきました。
広告主はどこだろう、と思って最後まで聞いていたら、広島県教職員組合でした。
まだまだ、頑張れるんだ。

今、教育基本法改正案についての審議が、衆議院の特別委員会で行われています。
特別委で採決が行われてしまえば、本会議でも通過してしまうことは必至。
与党は、早く衆院を通過させて、参議院へ送り、なんとか今国会中に成立させようと必死です。
それを阻止しようと、野党はもちろん、いろいろな団体・個人がさまざまな運動をしています。

私も、もうひと頑張りしてみます。

もう一度、ファックスを送ります。
あて先は、衆院の教育基本法・特別委員会メンバーのうち、与党議員。

内容は、最近明らかになった、教育改革タウンミーティングの「やらせ」問題に絞ろうかと思っています。
民意を聞くはずの場で、教育基本法改正に賛成の立場からの発言が事前依頼されていた!
こんな、国民をバカにしたことをする人たちが進める法改正は、なんとしても止めねば。
続きを読む
  1. 2006/11/13(月) 10:20:49|
  2. 教育基本法改悪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今の思い

広島の田舎町で「教育基本法改悪をとめよう!」ってビラを配って歩いて何になる?と、ときに思わないわけでもありません。
でも、私の心には、昔聞いた、ある話が強く印象に残っていて・・・
たぶんそれで、私は、「何か今できることをしよう」って思いに衝き動かされているのだと思います。

第二次大戦時の日本のことを孫に話していたおばあちゃんが、孫にこう尋ねられたのだそうです。
「どうして、そんな戦争をみんなは、やめさせなかったの?大人は何をしていたの?」
「何かおかしいおかしいと思っているうちに、ずるずるとそうなっちゃってたのよ・・・」

教育基本法の与党案がもし強行採決されて、もし可決されてしまったとしても、それですぐ戦争が始まるってわけじゃありません。

でも、教育基本法っていう砦を守ることで歯止めをかけなければ、この国は「なんだかおかしい」方向へ「ずるずると」進んでいきそうな気がします。
私が恐れているのは「戦争」だけではありません。

「なんだかおかしい」と思ったら、今、行動に移すこと。
そう思って、ささやかながら、自分に今できることをしています。
  1. 2006/11/01(水) 20:14:24|
  2. 教育基本法改悪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

はぴねす

Author:はぴねす
& ナナ(2009年8月16日生まれ) 2歳で慢性腎不全に。療法食と皮下輸液で元気に過ごしています♪                 

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ご訪問ありがとう♪♪

今、救える命がある

東北地震犬猫レスキュー.com

犬・猫 里親探し掲示板へ

いつでも里親募集中

あなたの1票を守るために

電子投票

雑談日記のSOBAさんからお借りしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

pictlayer

ブログ内検索

相互リンク&お気に入り

このブログをリンクに追加する

RSSフィード