FC2ブログ

わたしの心のものさしで

愛猫ナナに首ったけ♪~9歳のナナに振り回される楽しい毎日です♪♪その他、季節のお花の写真なんかも~♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小休止、のち・・・

昨日、参院の教育基本法特別委員会の名簿を手に入れました。[クリックはこちら]
でも、なんだかもう元気が出なかったのです。
衆院のときみたいに、「教育基本法を変えないでください」って要請文をFAXで送る元気が。
私の中で、「もう何やってもだめでしょ」って諦めと、無力感がどうにも押さえがたくなってきてしまって。

私、結局何もわかってないでしょ?
ブログの中でさえ、ちゃんと人に伝わるものが書けない。
家族とか、親友とか、「思い切って話してみれば?」と、思う相手には、政治の話なんて今までしてこなかったこともあって、どうしても切り出せない。
いや、私が100パーセントわかってなくていいから・・・それは、ブログを始めた頃、AYAさんの言葉から、自分で自分に許したはず・・・でも・・・

***********************************

昨日は病院を2軒回って、かなりくたびれてるはずなのに、なんだか眠れません。
眠れない時のお決まりは、「本」です。
太田光・中沢新一『憲法九条を世界遺産に』。ようやく借りられたので読み始めました。

対談の最初の方で、太田さんがこんなふうに言ってらして、はっとしました。  (以下引用)

今、憲法九条が改正されるという流れになりつつある中で、十年先、二十年先の日本人が、「何であの時点で憲法を変えちゃったのか、あの時の日本人は何をしてたのか」となった時に、僕達はまさにその当事者になってしまうわけじゃないですか。それだけは避けたいなという気持ち、そうならないための自分とこの世界に対する使命感のようなものがすごくあるんです。(引用ここまで)

これは、憲法九条についての発言ですけどね。
なんだか、少し、元気が出ました。
こんなかっこいい言葉じゃないけれど、少し前まで自分が似たような思いでいたことを思い出せたので。

太田さんみたいな力はないけれど、私は今、自分にできる小さな行動を積み重ねてゆくことにします。
「あの時、行動しておけばよかった」と後悔しないように。
何十年か先、若い人達が私達に「大人は何をしてたの?」と尋ねなくてすむように。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。