FC2ブログ

わたしの心のものさしで

愛猫ナナに首ったけ♪~9歳のナナに振り回される楽しい毎日です♪♪その他、季節のお花の写真なんかも~♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「他人のことだから・・」を利用されていませんか?

他人のことまで気にしていられない・・・ですか?

私だって、聖人君子ではないから、自分自身に降りかかる火の粉があれば、まずそれを振り払おうと思います。他人のことは、どうしてもその次になってしまいます。

でも、多くの人が持つそんな傾向を、権力者はうまく利用しようとするんじゃないかな?
うまく利用して、ある意味だまして、権力側に都合のよい法や制度を導入しようとすることがある・・・

政治に関心を持ち始めてから、最初にそれを強く感じた時の気持ちは、1月11日の記事の中で初めて書きました。

ホワイトカラーエグゼンプションの対象を年収900万円以上の会社員に限定して、法案を提出しようという動きに関する記事でした。

えっ!?年収900万円以上の会社員が対象ですか?国民の多くに「私には関係ないね。」と思わせておく作戦ですか?去年の経団連の案では400万円とか聞きましたけど・・・経団連のリクエストに応じて、法案成立後にずるずると年収基準を下げていく、なんてことはありませんか・・・?

国民の多くに「私には関係ないね。」と思わせておく作戦>をあからさまに感じて、とても不愉快でした。
その作戦がうまくいって法案が成立すれば、後で年収条件を下げることは可能だと思いました。
そうなれば、最初「年収900万円なんて私には関係ない」と無関心でいたホワイトカラーの人がいたとしたら、だまされたも同じこと。

そんなふうに、「苦しむのは、自分と関係ない一部の人」と最初思わせておいて、権力者が新しい法、制度を導入しようとしているときには、気をつけなければいけないと思いました。

また、そのやり口は、「苦しむ人」とそうでない人との間を分断し、共に闘う機会をなくそうとする、ずるがしこいものだとも思いました

そんなやり口は、国民をだますものであり、馬鹿にするものだから、腹を立てていいと思いました。
声を上げてゆきたいと思いました。


それに似た腹立ち、いえそれ以前の不安を、きのう覚えました。(続く、予定)




スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。