FC2ブログ

わたしの心のものさしで

愛猫ナナに首ったけ♪~9歳のナナに振り回される楽しい毎日です♪♪その他、季節のお花の写真なんかも~♪

はったりでいいから・・・

先日、塾長先生に叱られました。

叱られた言葉の全部は、はっきり覚えていないのだけれど、
「はったりでもいいから・・・」ってとこだけは、よく覚えてます。

何があったのかといいますと・・・


普段教えていない小3の少女に、臨時に算数を教えてました。
ところが、はぴねす、問題が解けない!!!

こういうとき、はぴねすはすごくおろおろしてしまいます。
少女は「塾長先生に聞きに行こう」と言うけど、塾長先生は授業中。

仕方がないので、「今度のときまでに聞いとくから問題をコピーさせて」と
少女といっしょにコピーにいったところ、たまたま塾長先生がいらして。

塾長先生に聞いてみたら、解き方はとっても簡単だったんだけど、
授業が終わった後、塾長先生に注意されました。

「はぴねす先生、はったりでもいいから、もっと堂々として。
 でないと、生徒が不安になりますよ。」

はい・・・おっしゃるとおりです・・・・・(><。)。。
家庭教師歴30人の友人にも「それって大事だよ」って言われました。


はぴねす、昔から「自信」ってものが足りなくて
なにかというとつい、おろおろ、おどおどしてしまって。。。


学力をつけることと並んで、堂々と「自信ありげ」に振る舞うことも、
塾でのはぴねすの大きな課題となりました。

「自信を持って」振る舞う、ことは簡単にできそうにないので、
せめて「自信ありげに」振る舞うのが目標。ある意味、演技かな?

子どもたちに不安を与えないためになら、やるっきゃないっしょ!!

p(*^-^*)q がんばっ♪









スポンサーサイト

FC2Ad