FC2ブログ

わたしの心のものさしで

愛猫ナナに首ったけ♪~9歳のナナに振り回される楽しい毎日です♪♪その他、季節のお花の写真なんかも~♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お櫛はお好き♪

PCの前の、お嬢さまの指定席(=ワタクシの隣の椅子)にて。


*****

実はですね、こんな風にお嬢様がお櫛がお好きだと、ワタクシが知ったのは、
今からほんの数か月前のこと!!

獣医先生からは、数年前に、櫛を当ててやってくださいね、と言われていたのです。
(先生は、なぜか知らないけど、「ブラシ」派じゃなくて、「櫛」派みたいです。)

毛づくろいで飲み込んでしまう毛を減らすこともできるし、
表皮をマッサージすることで、血流をよくすることもできるから、と。

でもですね、ワタクシが「さあ、今からお櫛をしよう!」と思って櫛を当てると、
お嬢様は嫌がってお逃げになるのです。

そんなことが何回か続いて、「う~む・・お嬢様はどうもお櫛がお嫌いなようだ」と判断し、
それからずっと、櫛を当てることはありませんでした。

*****

それが、数か月前のある日、「お腹モフモフして♪」とお嬢様からリクエストがあったので、
お腹モフモフをして差し上げている最中、ふと、思ったのです。

「お腹モフモフと同時に、お櫛をして差し上げるのはいかがかしらん?」と。

で、片手でお腹をモフモフしながら、もう片方の手でお櫛をして差し上げると、
お嬢様はのどをせりせりと鳴らして、それはもう、大変なお喜びようで。
(お嬢様はのどを「ごろごろ」ではなく「せりせり」とお鳴らしになります^^)

*****

ああ、しまった~!!
お嬢様の性格はよくわかっていたつもりなのに、やっちまった~~!!!と
大反省いたしましたです。

ナナお嬢様はですね、たとえば、ワタクシが抱き上げて膝に乗せる、などということは、
断固、拒まれます。

あくまでも、お嬢様ご自身が「お膝に乗りたいワ」と思われたときだけ、
みずから、お膝に乗ってこられます。

だから、お嬢様に対してのサービスは、あくまでもお嬢様が望まれるときに
して差し上げなければいけないのだな・・・ということは分かっていたはずなのです。

*****

だのに、ワタクシったら、「健康にいいから」と思い、お嬢様がそういう気分でないときに、
こちらがしたいときにお櫛をして差し上げよう、としてしまったんですね。

きっと、だから、お嬢様はご気分を害されたのですね^^;

お嬢様自身が「お腹モフモフして♪」とか、「お顔の周りをグリグリして♪」とかおっしゃるときは
お櫛もOKでお喜びになるのだな、と分かり、

なんといいいますか・・・

ふたりの関係が、より親密になれた気がして、幸福感に包まれているきょうこのごろです





スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。