わたしの心のものさしで

愛猫ナナに首ったけ♪~7歳のナナに振り回される楽しい毎日です♪♪その他、身辺雑記、季節のお花の写真なんかも~♪

お櫛はお好き♪

PCの前の、お嬢さまの指定席(=ワタクシの隣の椅子)にて。


*****

実はですね、こんな風にお嬢様がお櫛がお好きだと、ワタクシが知ったのは、
今からほんの数か月前のこと!!

獣医先生からは、数年前に、櫛を当ててやってくださいね、と言われていたのです。
(先生は、なぜか知らないけど、「ブラシ」派じゃなくて、「櫛」派みたいです。)

毛づくろいで飲み込んでしまう毛を減らすこともできるし、
表皮をマッサージすることで、血流をよくすることもできるから、と。

でもですね、ワタクシが「さあ、今からお櫛をしよう!」と思って櫛を当てると、
お嬢様は嫌がってお逃げになるのです。

そんなことが何回か続いて、「う~む・・お嬢様はどうもお櫛がお嫌いなようだ」と判断し、
それからずっと、櫛を当てることはありませんでした。

*****

それが、数か月前のある日、「お腹モフモフして♪」とお嬢様からリクエストがあったので、
お腹モフモフをして差し上げている最中、ふと、思ったのです。

「お腹モフモフと同時に、お櫛をして差し上げるのはいかがかしらん?」と。

で、片手でお腹をモフモフしながら、もう片方の手でお櫛をして差し上げると、
お嬢様はのどをせりせりと鳴らして、それはもう、大変なお喜びようで。
(お嬢様はのどを「ごろごろ」ではなく「せりせり」とお鳴らしになります^^)

*****

ああ、しまった~!!
お嬢様の性格はよくわかっていたつもりなのに、やっちまった~~!!!と
大反省いたしましたです。

ナナお嬢様はですね、たとえば、ワタクシが抱き上げて膝に乗せる、などということは、
断固、拒まれます。

あくまでも、お嬢様ご自身が「お膝に乗りたいワ」と思われたときだけ、
みずから、お膝に乗ってこられます。

だから、お嬢様に対してのサービスは、あくまでもお嬢様が望まれるときに
して差し上げなければいけないのだな・・・ということは分かっていたはずなのです。

*****

だのに、ワタクシったら、「健康にいいから」と思い、お嬢様がそういう気分でないときに、
こちらがしたいときにお櫛をして差し上げよう、としてしまったんですね。

きっと、だから、お嬢様はご気分を害されたのですね^^;

お嬢様自身が「お腹モフモフして♪」とか、「お顔の周りをグリグリして♪」とかおっしゃるときは
お櫛もOKでお喜びになるのだな、と分かり、

なんといいいますか・・・

ふたりの関係が、より親密になれた気がして、幸福感に包まれているきょうこのごろです





スポンサーサイト
  1. 2015/03/27(金) 18:46:12|
  2. うちのナナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<桜、咲く♪ | ホーム | ママのお膝で♪>>

コメント

猫って我儘なのですね

猫って我儘だとは聞いていましたが、相当に我儘なのですね。
まるで我儘な女性のよう。

我儘な女性は猫好きの男性と結婚するのが一番かも知れませんね。
  1. 2015/03/28(土) 10:53:16 |
  2. URL |
  3. 和久希世     #dN1wHbUA
  4. [ 編集 ]

和久希世さんへ

コメントいただき、思わずクスっと笑ってしまいました。

つい昨日、獣医さんに、最近のナナちゃんの「ちょっと困った行動」について
相談に乗っていただいたのですが。

先生は、かなり時間を取って相談に乗ってくださり、その最後に、
「まあ、でも、こういう話をネコを飼ってない人が聞いたら、
”バッカじゃないか~”って言うだろうね、と仰り、二人で大笑いしました^^

*****

和久希世さんは、たぶん、猫を飼われたことがないのでは?とお察しします。

なので、ネコの習性について、ネコ飼いの間ではある程度常識、と思われることを、
私の知っている範囲で説明しますね^^

*****

ネコの習性は、よく、イヌの習性と比較して語られます。

犬は、元来、狼のように、群れを成して生活していました。
そして、群れの中での序列は厳格でした。

そういう習性は、現在の犬にも残っていて、きちんとしつければ、
犬は飼い主のことを自分よりも序列が上の存在、と認め、
飼い主の指示に従順に従います。

ちなみに、そういう犬の習性を好み、犬を好む人を「犬派」
と呼んだりすることもあります。

*****

それに対して、猫の祖先は、離乳がすみ、いったん親離れしたら、
独り立ちして、単独で暮らしていました。

誰に指示されることも、従うこともなく、自分のペースで暮らしていました。

そういう習性は、今のネコにも残っていて、個体差はありますが、
ネコは基本、マイペースで生活することを好みます。

ちなみに、こういった、ネコのマイペースさを好む人のことを、
「猫派」と呼んだりすることもあります。

*****

で、私が「犬派」か、「猫派」かどちらかというと、
お付き合いの長い和久希世さんなら、たぶん想像がつかれると思いますが、

私は、完全な「猫派」です!!^^;

私自身が、自分の考えや感性を大切に思い、人に上から指示されるのを嫌い、
マイペースで暮らすのが好きですから。

だから、私は、自分自身がマイペースで暮らせることに感謝しつつ、
ナナちゃんがマイペースで快適に暮らせるようできるだけ配慮しながら、

似た者同士の相棒、と思って、楽しく暮らしているのですよv-290
  1. 2015/03/28(土) 14:02:43 |
  2. URL |
  3. はぴねす #V9XMUZy.
  4. [ 編集 ]

実家でも婚家でも、私は犬しか飼った事が有りませんでした

マイペースが好きな人が、相棒としてマイペースの猫を愛するという場合が多いのでしょうか?

私は我儘な女性と、人の事のように書きましたが、
実はななちゃんのマイペースさは、私にもあるな~と感じ、
私はマイペースの者を愛する猫派の人と結婚したら。
相手にストレスを与えないで済んだのかなと思ったのでした。

でも猫派の人はその人もマイペースの人が多いのかもしれませんね。
私のような我儘者が、そっくりの我儘者と結婚していたら、どういう結果になっていた事か?
という問題も残りますね。

相棒として上手く行くかも知れないし、
お互いが自分の我儘を通そうとして争ってばかりいる事になるかも知れないし・・・・・
  1. 2015/03/28(土) 16:25:25 |
  2. URL |
  3. 和久希世     #dN1wHbUA
  4. [ 編集 ]

猫さんのニーズにお応えする・・・この見極めが難しいんですよね^^
でも、上手く気持ちと一致して、喜ばれると、そりゃぁ~もう、嬉しくて^^
こうやって、猫飼いの下僕道は、極められていくんじゃないかと♪
ナナさん、希望に沿ったお手入れをして貰えて、ぜりぜり(笑)言えて、良かったね~^^

拍手にコメントをありがとうございました!
大変な事もあると思います、どうぞ、乗り越えていかれますように。。。
  1. 2015/03/29(日) 07:23:16 |
  2. URL |
  3. ほんなあほな。 #-
  4. [ 編集 ]

和久希世さん、ほんなあほな。さんへ

コメントありがとうございますv-343
お返事が遅れていてごめんなさい。


この記事をUPして数日後から、家の中が非常に荒れております。

明日木曜日に、ケアマネさんを交えて、今の事態にどう対処するかの
会合を開く予定になっています。

そこでいい案が出て、上手く事が回り始めれば、私もひと息つけるのですが・・・

落ち着いたら、コメントへのお返事させていただきますねv-22
  1. 2015/04/01(水) 10:58:09 |
  2. URL |
  3. はぴねす #V9XMUZy.
  4. [ 編集 ]

和久希世さんへ

バタバタしていてお返事が遅れてすみません。

えっと・・・ですね、逐一問いかけにお答えする形ではなく、
私が思うことを書いて、お答えとさせてくださいね。

*****

「我儘」を手元の辞書で引いてみると、「相手や周囲の事情をかえりみず、
自分勝手にすること。きまま。ほしいまま。みがって。」とあります。

こういうネガティブなレッテルは、他人に貼っても、自分に貼っても、
精神衛生上よろしくない、と私は思っています。

他人に「我儘」というレッテルを貼った場合、その人への嫌悪感、軽蔑感など、
ネガティブな感情が生じ、その人との関係がうまくいかなくなります。

自分に「我儘」というレッテルを貼った場合、自分自身への嫌悪感が生じ、
自尊心が低くなると思います。

*****

それに対し、「マイペース」という言葉は、例えば規律の厳しい職場・軍隊など、
時と場合によってはネガティブに使われることもあるでしょう。

しかし、お互いのペースを尊重し合える人間関係の中にあっては、「マイペース」は
決してネガティブな言葉ではない・・・

というように、私は思っていますv-22
  1. 2015/04/17(金) 14:37:00 |
  2. URL |
  3. はぴねす #V9XMUZy.
  4. [ 編集 ]

ほんなあほな。さんへ

バタバタしていて、お返事が遅れて申し訳ありませんでした。

*****

猫さんのニーズにお応えする・・・本当に難しいですよね~♪

猫さんのお好みって、百猫百様ですもんね^^

よそんちの猫さんとか雑誌に載っていた猫さんがお喜びになることを試してみても、

まったく空振りでがっくしきたり~^^;


うちのお嬢様はきっと、「うちの飼い主、まだまだ修行が足りないわね!」とか

思ってらっしゃるに違いありません(笑)

*****

拍手コメントでは、愚痴を聞いて下さり、本当にありがとうございました。

誰かに聞いてもらいたい・・・そんな気持ちの時の、ほんなさんの記事でしたので、

ついつい甘えてしまいましたv-436

  1. 2015/04/17(金) 14:58:17 |
  2. URL |
  3. はぴねす #V9XMUZy.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meadowsage.blog78.fc2.com/tb.php/1181-953a9112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はぴねす

Author:はぴねす
& ナナ(2009年8月16日生まれ) 2歳で慢性腎不全に。療法食と皮下輸液で元気に過ごしています♪                 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ご訪問ありがとう♪♪

今、救える命がある

東北地震犬猫レスキュー.com

犬・猫 里親探し掲示板へ

いつでも里親募集中

あなたの1票を守るために

電子投票

雑談日記のSOBAさんからお借りしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

pictlayer

ブログ内検索

相互リンク&お気に入り

このブログをリンクに追加する

RSSフィード