わたしの心のものさしで

愛猫ナナに首ったけ♪~7歳のナナに振り回される楽しい毎日です♪♪その他、身辺雑記、季節のお花の写真なんかも~♪

集団的自衛権の話(3)「闘う政治家」安倍首相に対して

タイトルにある「闘う政治家」っていうのは、安倍氏自身がその著書『美しい国へ』の中に書いてることなんですよ。
本の冒頭、「はじめに」のところに、こうあります。(下線は、管理人が付けました。)

>初当選して以来、わたしは、つねに「闘う政治家」でありたいと願っている。

>「闘う政治家」とは、ここ一番、国家のため国民のためとあれば、批判を恐れず行動する政治家のことである。


この下線部に、私のものさしで注釈をつけさせていただけば・・・
・「国家のため」というのは、どうも安倍氏の夢見る「ボクの美しい国づくりのため」の意味らしい。
・「国民のため」と言ってらっしゃるが、首相になってからは、その大切な視点をすっかりお忘れのようである。
・「批判を恐れず行動する」というのは、「ボクの仲間以外の誰が何を言おうとも耳を貸さず、わが道を行くぞ!」ってことのようである。

*****

さて、私が今までの2つのエントリー(1)、(2)で述べてきたのは次のことでした。
・安倍首相は、「アメリカが攻められたとき日本が守ってあげられるようにする」ための「集団的自衛権」行使ができるようにしたいと、意欲満々であること。
・そして彼の強い意向のもと、憲法九条の解釈で禁じられている「集団的自衛権」行使に関して、解釈見直しを検討する有識者懇談会が、25日に正式発足したこと。


この有識者懇談会、および九条解釈の見直しに対しては、与党内部からも強い批判の声が上がっています。
<それでもきっと、「批判を恐れず行動する」んだろうなあ、安倍氏は・・・>


まず、自民党内部からは、こんな声が。

<集団的自衛権研究、自民党内で異論>

自民党の山崎拓安全保障調査会長は26日の山崎派総会で、集団的自衛権の行使などを研究する首相の私的諮問機関が設置されたことについて「(行使の)問題は憲法改正をもって正面から堂々と議論しなければならない。解釈改憲を積み重ねれば憲法の土台が揺らぐことになる」と述べ、解釈改憲による行使容認につながりかねないとの懸念を表明した。
 
また谷垣禎一前財務相も同日の谷垣派総会で、諮問機関メンバーの大半が行使を認める立場であることに触れ、「安倍首相好みの人を集めたのではないか」と指摘。集団的自衛権の行使は「解釈の変更によって行うべき問題ではない」と語った。

(26日 朝日新聞)
*****

また、与党内・公明党からも批判が出ています。

< 憲法解釈の見直しに反対=集団的自衛権めぐり公明・北側幹事長> 

公明党の北側一雄幹事長は25日午前の記者会見で、安倍晋三首相が集団的自衛権行使に関する有識者会議に憲法解釈見直しの議論を求める考えを示したことについて「長年積み上げられてきた政府解釈を見直していくことであってはならない。(行使の是非に関する議論は)憲法改正論議の中で堂々とやるべきだ」と反対姿勢を明確にした。

 (時事 25日)
*****

自民、公明のお三方とも、集団的自衛権の行使については、憲法九条の解釈見直しによって行うべきではない、憲法改正の問題として正面から堂々と論じるべきである・・・と。
それなら、話の筋としては、はぴねすも納得です。
<はぴねすの本音は「集団的自衛権なんて認めるな!」なのですが、それはそれとして>

*****

さて、このように、与党内部からも早速批判の声が上がっています。
でも、「批判を恐れず行動」する「闘う政治家」安倍首相は、今のままではこういうマットウな批判にも耳を貸そうとしないでしょう。
そう、「今のまま」では・・・

*****

あなたはどう思いますか?
安倍首相の、憲法九条の解釈見直しへの意気込みを。

なにより、アメリカが攻められたとき守ってあげるため、日本国外で武力行使ができるようにと、九条の解釈を変えようというんですよ。

本来ならば、憲法「改正」の問題として論じ、最終的には国民投票によってはかるべき、国民にとってとても重要な問題だというのに・・・

それなのに、安倍氏の好きなように、九条の解釈が勝手に変えられてしまっても、あなたは構いませんか?

*****

もし、あなたが「いやだ!」と思ったら・・・

「いやだ!」というあなたの声を安倍氏に突きつけようと思ったら・・・


やっぱり、なにより夏の参議院選挙です!!


もし、参院選で<安倍自民+公明>の与党が勝利すれば、自民党は「これで、安倍政権の政策に対する、国民の皆さんの信が得られました!」とか言っちゃって、安倍氏の強引さがエスカレートすること間違いなし!!
九条の解釈だって勝手に変えられちゃうよ!!

でも反対に与党が負ければ、いくら「批判を恐れず行動する」安倍氏でも、そうそう好き勝手はできなくなります。
大敗すれば、安倍氏は首相を辞めなきゃならなくなるかも!!
<はぴねすとしては、アベ氏には少しでも早くやめて欲しい~~~!!!>







ここはもう、

参院選で「安倍政権にNO!」と、

あなたの1票で意思表示するしか

ありませんっp(・∩・)q ガンバ!!!





senkyo01










スポンサーサイト
  1. 2007/04/30(月) 12:48:57|
  2. 政治
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<ダイエット計画中♪ | ホーム | 集団的自衛権の話(2)憲法九条の解釈を変えたいアベ氏>>

コメント

消費税増税に関して、きっこさんが日記で爆発させましたね
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/
三角合併で得をするハゲタカ外資にとって、法人税減税は彼らのアシストみたいなものですね
すべては宗主国つながりですからね
いろんな意味において、NOをつきつけないと・・・・
  1. 2007/04/30(月) 15:31:06 |
  2. URL |
  3. うずら #-
  4. [ 編集 ]

うずらさんへ

きっこさんの日記は、先ほど読んだばかりでした。
爆発!でしたね。迫力あってよかったです。

きっこさんが政治について書かれた日記には、
「なんて、情報が早くて詳しいんだろう!」
「なんて、わかりやすく、しかも楽しく書いて下さってるんだろう!」
「一体、どうやってこれだけの情報を集めてらっしゃるんだろう?」
と、いつも感心し&尊敬しつつ、読んでいます。

>いろんな意味において、NOをつきつけないと・・・・

確かにそうですね。
私もできれば、もう少し視野を広げて書ければいいのですが・・・
  1. 2007/04/30(月) 16:36:12 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meadowsage.blog78.fc2.com/tb.php/130-8e822f52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

国民の知る権利は何処へ行った?

ブログ右上に置いてあるアクセス数の上にマウスを置いてみて欲しい。ここ一週間のアクセス数が出ると思う。お陰さまで、だいたい1日2000アクセス前後でこのところ推移していたのだが、今日は朝から異様に多い。今現在
  1. 2007/04/30(月) 13:54:58 |
  2. らんきーブログ

プロフィール

はぴねす

Author:はぴねす
& ナナ(2009年8月16日生まれ) 2歳で慢性腎不全に。療法食と皮下輸液で元気に過ごしています♪                 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ご訪問ありがとう♪♪

今、救える命がある

東北地震犬猫レスキュー.com

犬・猫 里親探し掲示板へ

いつでも里親募集中

あなたの1票を守るために

電子投票

雑談日記のSOBAさんからお借りしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

pictlayer

ブログ内検索

相互リンク&お気に入り

このブログをリンクに追加する

RSSフィード