わたしの心のものさしで

愛猫ナナに首ったけ♪~7歳のナナに振り回される楽しい毎日です♪♪その他、身辺雑記、季節のお花の写真なんかも~♪

世間話

玄関菊蕾黄2017 01 07

玄関の菊の写真を撮っていましたら、宅配のお姉さん来訪。

「はぴねすさん、写真がご趣味だったんですか?」


*****


花の写真撮影用の、長いレンズと、さらにその先にフードを付けて、道端の花とか撮っていると、

通りすがりの人に、よく声をかけられていた。


「立派なカメラですね!」

「いえ~ ほんの初心者用のカメラなんですよ~」

とか。


*****


恥ずかしながら私、この歳になっても、世間話が苦手。

通りすがりの人に、こういう場合、どう返せば、話が弾むのか分からなかったりする^^;


*****
*****


そうかと思えば、ある日、花菖蒲が見ごろの公園で撮影していて、一日で、

二人の男性のお年寄りに、少々不愉快な思いをさせられたこともあった。


*****


お一人の方は、撮ってる私に向かって、「それじゃ~逆光じゃろうが?」と。

は?何言ってるんだろう、この人は?

花の写真のテクニックとして、逆光を使って花びらとかを透かして撮るのがあって、

それを試みていたのだけれど・・・


が、このおじいさんに悪気がないのはすぐ分かった。

この方には写真撮影の知識はなく、水彩画を趣味とされてらっしゃる方で、

コンデジに自分の水彩画の作品を撮影したものをたくさん持ち歩かれていて、

「これ、わしの描いた絵なんじゃけど~」と嬉しそうに見せて下さり、話しが弾んだ。

(もちろんワタクシ、「写真には、逆光を活かすテクニックがあるんですよ」なんてことは

言いませんでしたよ^^)


*****


が、もう一人のおじいさんが、もう、なんというか・・・^^;

通りすがりに私に向かって、「そぎゃーなもん、器械が撮るんじゃけえ、どぎゃーに撮っても同じよ!!」

(訳 : 「そんなもの、器械が撮るんだから、どんな風に撮っても同じだろうが!!」)


なんかすごく、ご機嫌の悪い様子で、怒鳴りつけるように言って、去って行った。


後日、獣医先生にその話をしたのですけど、さすがに先生も呆れてらした。



*****
*****


花の写真を撮るのをやめてしまっていたのは、そういう諸々がわずらわしくなったから、

という面も大きい。


だけど、何年かぶりにデジイチを取り出して、花の写真を撮っていると、やっぱり楽しいな~♪

テクニックはほとんど忘れてしまっていて、「全自動」モードでばっかり、今は撮っているんだけど。


「世間話が苦手だから・・・」っていうのを気にせず、口ベタのままでいいから、

気持にゆとりがあるときには、花の写真をまた始めようかな~・・とか思っています。





スポンサーサイト
  1. 2017/01/07(土) 16:33:07|
  2. フォト日記

プロフィール

はぴねす

Author:はぴねす
& ナナ(2009年8月16日生まれ) 2歳で慢性腎不全に。療法食と皮下輸液で元気に過ごしています♪                 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ご訪問ありがとう♪♪

今、救える命がある

東北地震犬猫レスキュー.com

犬・猫 里親探し掲示板へ

いつでも里親募集中

あなたの1票を守るために

電子投票

雑談日記のSOBAさんからお借りしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

pictlayer

ブログ内検索

相互リンク&お気に入り

このブログをリンクに追加する

RSSフィード