わたしの心のものさしで

愛猫ナナに首ったけ♪~7歳のナナに振り回される楽しい毎日です♪♪その他、身辺雑記、季節のお花の写真なんかも~♪

個人情報、プライバシーなどなど(5)「国民総背番号制」は、絶対イヤじゃ~~!!

<安倍政権、本気で「国民総背番号制」の導入を検討し始めたみたい!警戒!警戒!>

前の記事、<個人情報、プライバシー(4)「社会保障番号」導入に首相が意欲?!>の続きです。

前記事の段階ではまだ、6月14日の国会での答弁で、安倍首相が「社会保障番号」の導入を「早急に検討する意向を示した」にとどまっていたのですが。

今日の「日本がアブナイ!」mewさんの記事を読んで、もうこんな動きがあったのかとびっくりしました。
http://mewrun7.exblog.jp/d2007-06-18

今日は、mewさんが引用されている新聞記事と、mewさんの記事とを引用させていただきます。

まず、新聞記事。

*****(引用開始)*****

年金問題:加入記録を住基ネットと連携 政府方針 

政府は年金保険料の納付記録漏れ問題への対策として、年金の加入記録を住民基本台帳ネットワークと連携させることによって、住所を移転した人たちの年金記録を照合できるようにする方針を固めた。19日に閣議決定する予定の経済財政運営の基本方針「骨太の方針2007」に盛り込む。

また年金、医療、介護の各制度にまたがって国民1人に一つの番号を割り振る社会保障番号を導入した上で、各制度を総合的に利用できるITカードにして国民に配布する方針。12日の経済財政諮問会議で示された「骨太の方針」原案でも、社会保障記録の管理システムについて「健康ITカードの導入に向けた検討を行い、07年内をめどに結論を得る。同年度内に個人情報の保護などに留意しつつ、基本構想を作成する」としている。
(毎日新聞 2007年6月17日 0時24分)


*****(引用終了)*****

新聞記事の前半については、どう考えていいのか、今のところよくわかりません。
実は、去年の10月から、年金を「受給」している人については、すでに住基ネットで「現況確認」をすることになりました。それについては、実は、はぴねす、特に抵抗感はなかったのだけれど・・・
今度は、年金の「加入」記録を住基ネットと連携させる、という方針を「固めた」という。

それによって、どういう問題が起こりうるか・・・?

わからないのだけれど、ひとつだけ覚えておきたいこと。
「住基ネット」導入時に、政府は「最初決めた目的外での使用はしない」「他のネットワークとは連携させない」と言っていたと思うのです。

だけど、最近では、NHKの受信料の徴収のために利用したい、とかいう考えなんかも耳に入ってきて、「とんでもない」と思っていたところへ、今度のこのニュース。
どう考えたらいいんだろう?
最初の約束と違って、住基ネットが少しずつ、当初と違う目的で使用されたり、他のネットワークと連携させられていって・・・大丈夫なの?

時間があったら、また住基ネットについて勉強し直したいと思っています。

*****

そして、この新聞記事全体については、mewさんがとても詳しい解説をしてくださっているので、引用させていただきます。ぜひ読んでみてください。

*****引用開始*****

 これは、まさに佐藤栄作元首相の時代から、国がやりたがっていて。そして、多くの識者や市民が何十年もの間、反対し続けている「国民総背番号制」の実現をしようとしているにほかならない。

 ここに99年に、自由法曹団(弁護士の団体)が、『国民総背番号制を目指す住民基本台帳法「改正」に反対する決議』<コチラ>という文があるのだが。もう8年前に住基ネットが始めようとする頃から、これを国民総背番号制(国民ひとりひとりに番号をつけて、行政が知り得るあらゆる情報を一元化&管理すること)を目指しているであろうことが予測されている。
 社会保障に関する情報はもちろん、保険料の支払い歴、病歴、検査の結果などもわかってしまうし。そこに納税の記録(収入、職歴もわかる)、犯罪歴、学歴(成績も可能)、家族の状況などなどの情報をどんどん集めて、政府で管理するのである。

 この件は、また取り上げたいが。国や政府(行政機関)、地方自治体などが、国民の情報を集約して一元化することは、本当に恐ろしいことだ。プライバシーの問題もあるし、国が国民を色々な面で管理することにつながるし<徴兵や有事の際も利用できる。> しかも、もし情報の管理がきちんとされなければ<情報売買、ハッキング流出などがあれば>、色々なところで悪用されることも考えられるのだ。


 どうか、これで「年金の情報が確実にわかるようになる」とか、「一枚のカードで、健康保険証から年金手帳まで、色々なことに使えるようになって、便利になる」とか、そんな言葉に「それなら、いいわね」なんて騙されないで欲しい。 
 安倍首相らのように、もともと国家が国民をコントロールすべきだと考えている人たちには、そのウラでもっと大きなアブナイ意図を持っているのだから。


*****(引用終了)*****

どうしたら、こんなアブナイ動きを止められるんだろう?・・・
とりあえず、はぴねすにできることは「アブナイと思う!」「イヤだ!」と騒ぐこと。

私は、そんなITカードなんか要らん~~!!

国民総背番号制なんて、絶対いやじゃ~~!!!!









スポンサーサイト
  1. 2007/06/18(月) 16:48:57|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<六月に咲く花 : ムラサキツユクサ(紫露草) | ホーム | バカにしないでよぉ~♪(山口百恵風に)>>

コメント

こんにちは^^
後から後から、ろくでもないコトばかり、
よくも思いつくものですね~@@
表立っている陰で、こっそり進められていく事が多すぎです。
着いていくのにアップアップ状態です^^;

怪しい洗脳アニメDVDのTBをさせて頂きます。
  1. 2007/06/19(火) 12:02:48 |
  2. URL |
  3. una #-
  4. [ 編集 ]

TBのことですが・・

度々、失礼します・・
TBが送れないようなので、
お時間がある時でも、今日のuna記事を見てくださいね。
  1. 2007/06/19(火) 12:06:12 |
  2. URL |
  3. una #-
  4. [ 編集 ]

unaさんへ

あ~~~っ、す、すみませ~ん!!!
何度かおうかがいしたのですが、お留守かと・・・
じゃなくって、更新してらっしゃらないものと勘違いして、
新エントリーをずっと読んでおりませんでした。
きょうはちょっとバタバタしておりますので、
明日ゆっくりおじゃまして、そちらにコメントさせていただきますね。

こちらからも、洗脳アニメDVDの記事にTBを送ろうとしたのですが、
やっぱり通らないようです。
なぜだ???
  1. 2007/06/19(火) 20:40:00 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

ともちんもなんとなくやだな~~~!!!
番号制。。。。。


下の記事超興味深かったです♪
はぴねすさんも色々あるのね~~~!!!

最近ともちんの親友が、

「どんなべティーにも、ジャックはいる」

と言いました。

どんな女にもぴったりの男がいる、

っていう意味らしいです。

お互いがんばりましょうね♪

  1. 2007/06/19(火) 21:10:33 |
  2. URL |
  3. ともちん #-
  4. [ 編集 ]

ともちんさんへ

>「どんなべティーにも、ジャックはいる」

はぴねすのジャックさんはどこにいるのかな~?

♪あぁあ~~♪日本のどこかに~~♪私を待ってるひとがいる~~~♪♪
(それも百恵ちゃんだっつ~の!!)

ひょっとしたら、ジャックさんとは、そうと気付かずににすれ違ってしまったのかも??

まあ、まだ人生長いので、はぴねすは気長にいくです。


>お互いがんばりましょうね♪

って?・・・この前からどうも気になってたんだけど、ともちんさん、

ひょっとして、プライベートで最近なにか大変なことあった?

ここへのお返事は要らないけど、ともかく、

お互いがんばりましょうね♪
  1. 2007/06/19(火) 22:19:36 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meadowsage.blog78.fc2.com/tb.php/178-163c96ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はぴねす

Author:はぴねす
& ナナ(2009年8月16日生まれ) 2歳で慢性腎不全に。療法食と皮下輸液で元気に過ごしています♪                 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ご訪問ありがとう♪♪

今、救える命がある

東北地震犬猫レスキュー.com

犬・猫 里親探し掲示板へ

いつでも里親募集中

あなたの1票を守るために

電子投票

雑談日記のSOBAさんからお借りしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

pictlayer

ブログ内検索

相互リンク&お気に入り

このブログをリンクに追加する

RSSフィード