わたしの心のものさしで

愛猫ナナに首ったけ♪~8歳のナナに振り回される楽しい毎日です♪♪その他、身辺雑記、季節のお花の写真なんかも~♪

わたしの心のものさしで

ブログを始めるとき、タイトルにはかなり悩んだ。
ふと思い出したのが、昔読んだ英語の教科書にあった一節。
英語の方は忘れちゃったんだけど、こんな内容。

「人は誰でも各自の色つきメガネをかけて物事を見ているし、
各自のモノサシを当てて物事を計っている。」

色メガネっていうと、日本語だと悪いイメージがあるけど、
モノサシのほうはいいな。
で、「わたしの心のものさしで」ってブログタイトルに決めた。

*****

ただ・・・
政治について書くときには、どこか迷いがあった。
自分の「立ち位置」みたいなものがはっきりしてなかった。

以前のブログの説明文はこうだった。
「あなたのものさしも、わたしのものさしも大切にして、語り合えたらうれしいな。」

日常生活で人と接するときには、そうするように心がけてるから。

でも、政治について書こうとすると、
興味を持ち始めたばかりでわからないことばかりだから、
「私はよくわからないんですぅ・・・」ってちょっといじけてた。
「わたしのものさしは、曲がってて折れやすいのかも・・・」って思ってた。
要するに、自分のものさしを大切にできてなかった。

でも、それが変わったのは『茶色の朝』を読んだことが大きかったと思う。
「おかしいと思ったら声を上げよう!」と、シンプルに思えるようになった。
政治に詳しくなくても、臆することはないと思うようになった。

*****

それでもなお、残っていた気がかりは、よくコメントを下さるAさんへの対応だった。
「あなたのものさしも、わたしのものさしも大切にして、語り合えたらうれしいな。」と書いていた頃からのお知り合いだったと思う。

「防衛とか政治について、議論する相手がいない」というAさんから、私は学びたかった。私と180度違うものさしを持っている彼から。

・・・私がコメントを承認制にしたのは、複数の読者の方からアドバイスされたことがきっかけだったと前に書いた。実はAさんのコメントについてのアドバイスだった。

悩みつつも、コメントを承認制にし、それ以後Aさんから来たコメントを1度削除させていただいた。
「自衛隊の国民監視」の擁護論、そして「なぜ監視するのか」というAさんの説を。
そのときは、「これは、読者の方に読んでほしくない」と思った。
でもいまひとつ、「なぜ?」というのが自分でもよくわからなかった。


そんなとき、ジャーナリストの斎藤貴男氏が、<ジャーナリズムの存在価値とは>と題した一節で、このように書かれているのを読んで、すっと肩から荷が下りた気がした。

*****(引用開始)*****

極論すると、マスメディアと言うよりジャーナリズムと言った方がいいのでしょうけれど、僕は権力批判にのみ存在価値があるとさえ思っています。たいがいの人は、「公正中立であるべきだ」「是々非々であるべきだ」「なんでも反対は建設的ではない」「反対するなら対案を出せ」と、こうなりますよね。

しかし、極端な話、公正中立である必要もないと僕は思っている。常に野党的であるべきです。なぜなら、ジャーナリズムが職業人として守らなければならない言論・表現の自由は、支配される側の利益を代表しなければいけない。支配する側というのは、何もジャーナリストなど存在しなくても、彼ら自身の能力でいくらでも広報、宣伝ができるのですから、言論や表現の自由はいくらでもあるわけです。ところが支配される側には、放っておけばそんなものはありえない。だから意識的に打ち出していかなければならない。


(『みんなで一緒に「貧しく」なろうー斎藤貴男対談集』 斎藤貴男 かもがわ出版)

*****(引用終了)*****

「中立でなくていい」という考え方もあり、なんだな。
「支配される側」に立って、「権力批判」をするときには。

私は、心のどこかにあった「公正中立でなければ」というものさしを捨てた。
私はジャーナリストではないけれど、これからはこの考え方で行こうと決めた。

私はジャーナリストじゃないから、「支配される側の利益を代表する」なんて大きな仕事はできない。
だけど、「支配されている」一個人として、「おかしい!」と思うことを書くことはできる。
本当は「主権者」なのに、どうしても「支配されてしまう」一個人として。

だから、ごめん、Aさん。私は考え方を変えたんだ。
「公正中立」でなくていい。
「支配する側」のやることが「おかしい!」と思ったら、私は記事に書く。
「支配する側」に立った反論や意見は、もう受け付けない。議論もしない。

AさんにはAさんのブログがあるんだし、訪問者も多いのだから、Aさんの思うことはそちらで書いてほしい。
返ってくるコメントは少なくても、読む人はきっと読んでくれてると思うよ。

*****

これからは、もう、あまり私はぶれることはない・・・かな?

「支配される側」に立って、「おかしい!」「困る!」「心配!」と思ったことを書く。

それが、私が政治について書くときの、これからの「わたしのものさし」。

*****

もっとマシな政府(特に首相!)になって、政治についてあまり書こうと思わなくなる・・・

そんな日が早く来るといいな♪







スポンサーサイト
  1. 2007/06/27(水) 15:06:13|
  2. 政治
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:12
<<レモンの香りでリフレッシュ!! | ホーム | 7月29日は投票に行こう!>>

コメント

支配される側

>もっと、マシな政府・・

ホントですよね~貧しい者にに味方するのでなければね。
これからも、貴女のものさしで、ドンドン提言してくださいね^^
  1. 2007/06/27(水) 16:48:14 |
  2. URL |
  3. una #-
  4. [ 編集 ]

unaさんへ

正義の味方でいようとするよりも、弱い者の味方でいよう。
コメントをいただいて、新たにそんなことも思いました。
ありがとうございますv-290
  1. 2007/06/27(水) 17:25:31 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

今日も学ばさせて頂きました。
ありがとうございます。はぴねすさんの紹介されている、斉藤先生の言葉に今更ながら、納得しました。権力と相対する一個人や支配される側は、すでに、その時点で公平ではないのですね。権力によって支配される側は簡単に圧殺もされてしまうほど、すでに公平ではないわけでね。
だからこそ、現代に於いては権力に対して、おかしいものはおかしいと、たとえ小さな声であっても発する必要が有るわけですね。それがまた民主主義と私達の命を守る事にも繋がる分けですね。 国民の一人々々が少しでも気付いて、選挙と云う方法でも声を上げてくれる事を願いながら。
  1. 2007/06/27(水) 20:12:23 |
  2. URL |
  3. ke-ta #8bB0t8uA
  4. [ 編集 ]

ke-ta さんへ

実をいうと、「私、この本、どうして予約したんだったっけ?斎藤貴男さんって誰?」という状態で、なんとなく読み始めた本でした。(実は、まだプロローグのところでストップしていて、全部読んでません。)

引用した部分は、マスコミの世界の中でも、斎藤氏のようにフリーでなおかつ実力のあるジャーナリストでなければ語れないジャーナリズム論なのかもしれないなと思いました。
でも、ke-taさんも書かれているように、私もそれをジャーナリズム論としては読まなかった。

「お借り得」(なんて言葉あり?)の一冊でしたe-420
  1. 2007/06/27(水) 21:13:49 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

ナイスエントリー!

こんにちは! いい記事でした!と偉そうに書いてみる(笑)
「ぶれる」に関しては、こだわらないほうがいいです^^;
ぶれながら書くのがいい時もあります。(よくぶれる男の経験です)

今日の記事を読んで私もスッキリしました。
近々引用させていただくかもしれません。有難うございました!v-218
  1. 2007/06/28(木) 12:52:57 |
  2. URL |
  3. ぶいっちゃん #GUniAnuw
  4. [ 編集 ]

ぶいっちゃんへ

いや~、ぶいっちゃん先生にほめられてうれしいですヾ(*^。^*)ノ いえぇ~い

ずぅっと、心の変化を繰り返しながら、人は歳を重ねてゆくのかな。
その変化を、「ぶれ」と考えずに、自分の内面の「成長」と思えたらいいな。

「人間は、死ぬまでずっと成長し続けることができる。」
はぴねすはそう信じているし、自分もそうありたい。

・・・なんて、やっぱり「ぶれる」にこだわってしまいましたv-237
  1. 2007/06/28(木) 14:10:10 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

そうですね、はぴねすさんが記事の中で書いてらっしゃる、「支配される側、弱い人々の立場に立って、おかしい!困る!心配!と思った事を書く。それが、私が政治について書くときの、これからの、わたしのものさし」
この言葉はどうにも「ぶれ」ようのない素晴らしい言葉だと思いました。
これからも、どんどん提言してくださいませ。
  1. 2007/06/28(木) 16:55:36 |
  2. URL |
  3. ke-ta #-
  4. [ 編集 ]

ke-taさんへ

記事を書いているときには心に浮かばなかった 「弱い人々の立場に立って」という視点は、かなり大切なことですよね。
・・・というか、私自身は大切にしてゆきたいなと思っていますv-22
  1. 2007/06/28(木) 18:10:41 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

とても良いエントリーでした。^^

心に残るエントリーをありがとう。^^
ブログを書くということは、ある意味人に自分をさらけ出すこと。
けっこう恥ずかしいし、迷いもありますね。これでいいのかって。
でも、いつも人間としての本能に従っていきたいと思っています。
法的なこととは違う、人としての感情には「マチガイとか不正解」
なんかないんだって思います。

私も、ブログ運営には常に批判がつきまとっていますが、誰が
正しくて誰が間違っているかは、ないのだと思って書いています。
権力のない側からの発信があって、はじめて「ばらんす」がとれる。
そんな思いで頑張っています。楽しく書きましょう。^^
  1. 2007/06/30(土) 00:59:04 |
  2. URL |
  3. ココロ #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ココロさんへ

ココロ先生にまでほめていただいて、うれしいです~~~!!! 

改めてこのエントリーを読み返してみると、私のブログを書く上での心の迷いは
2回も本のおかげでふっきれていたのですね。
その途中には、ココロさんの温かい励ましのお言葉もあり、心にしみました。
迷い迷った末、いちおうこれでふっきれたみたい、と思ったので
記事にしてみました。
半分は、Aさんへのメッセージというつもりで。

いつも人間としての本能に従っていきたいと思っています。
法的なこととは違う、人としての感情には「マチガイとか不正解」
なんかないんだって思います。


「支配される側に立って」という理由付けは得たものの、やはり私の基本姿勢は
おかしい!と思ったら声を上げる」で変わりません。

私はあまり理詰めで考える方ではないので・・・感情が先に立って、理屈は後からついてくる人間なので・・・、まずは「おかしい!」という感情(本能なのかも)が先に来ます。
そこから出発して、情報を集めて、自分なりに考えて、記事にしてゆく。

「ときどき政治についても書きますよ」というのんびりしたブログですので、
そんな感じでこれからも書いてゆければと思っていますv-289
  1. 2007/06/30(土) 10:34:17 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

私もです

私も政治について書くことは頭のいい人、理解している人でないといけないと思っていたところがありました。
でもこの国は「国民主権」なんですよね。
そして国民が居ないとなりたたない国家として機能しているはず(たしか国家は領域・国民・あと一つが揃わないといけないと習ったので)。
政治を知らないことよりも知ったフリをして、やり過ごすことの方が怖いですね。
  1. 2007/07/04(水) 17:18:18 |
  2. URL |
  3. yui-520 #.WwKG7Dg
  4. [ 編集 ]

yui-520 さんへ

小学2年のころから「社会科はワカラナイ!」と思って、ひたすら逃げてきました。
でも、その私でさえ「アブナイ!」と思うほど、安倍氏の「改革」の方向や方法は危うい。
「よくわかんないけど書くぞ~!」と無謀なスタートを切りました。

政治を知らないことよりも知ったフリをして、やり過ごすことの方が怖いですね。
そう、やり過ごさないこと、ですよねv-218
  1. 2007/07/04(水) 22:12:36 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meadowsage.blog78.fc2.com/tb.php/193-eb6ec698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

えぐりこむように叩くべし!! あしたのためにその1 

人気ブログランキング ← より多くの人に伝える為にクリックのご協力を♪ スパートが早かったので参院選まで25位以内にいられるかあまり自信なし(笑)宮沢元首相が亡くなられました。 ご冥福をお祈りいたします。ア
  1. 2007/06/29(金) 18:35:47 |
  2. らんきーブログ

民主党CM・・・コレにしてください!!!

人気ブログランキング   追い込みです。よろしくお願いします!^^引越しの際、ビリでも1ページ目にいられたらいいな~とドキドキしてましたがおかげさまで想像以上に上がることができました。応援に感謝します!
  1. 2007/06/30(土) 01:02:12 |
  2. わんばらんす

プロフィール

はぴねす

Author:はぴねす
& ナナ(2009年8月16日生まれ) 2歳で慢性腎不全に。療法食と皮下輸液で元気に過ごしています♪                 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ご訪問ありがとう♪♪

今、救える命がある

東北地震犬猫レスキュー.com

犬・猫 里親探し掲示板へ

いつでも里親募集中

あなたの1票を守るために

電子投票

雑談日記のSOBAさんからお借りしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

pictlayer

ブログ内検索

相互リンク&お気に入り

このブログをリンクに追加する

RSSフィード