わたしの心のものさしで

愛猫ナナに首ったけ♪~8歳のナナに振り回される楽しい毎日です♪♪その他、身辺雑記、季節のお花の写真なんかも~♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「テロとの戦い」=「軍事力の行使」&「そのお手伝い」、ですか?

中国新聞8月21日の社説より転載です。

全文はコチラ↓
http://www.chugoku-np.co.jp/Syasetu/Sh200708210111.html

*****

テロ特措法 国際貢献は多様な形で

「テロとの戦い」に反対する人はいまい。しかし、このスローガンを掲げて繰り広げる実際の行動をすべて支持するかどうかは、まったく別の問題である。

(中略)

海上自衛隊はアフガニスタンでのテロ掃討作戦を支援するため、インド洋で給油、給水活動を続けている。本当に有効なテロ対策になっているのか。

(中略)

最新鋭のイージス艦をアラビア海近くにまで派遣して、長期にわたり米空母部隊などへの補給活動を続けるのが日本にふさわしい形の国際貢献なのか。疑問がぬぐえない。

(中略)

長引く混乱は軍事的な制圧作戦の限界を示しているともいえよう。
民衆の暮らしに直結した非政府組織(NGO)主体の多様な支援活動を通じて、テロがはびこる条件を一掃することが重みを増すのではないか。

(中略)

平和憲法の理念に沿った国際貢献の方策を探りたい。


*****

「テロとの戦い」っていうと、まず、「軍事力の行使」をイメージするかもしれない。

けれど、さまざまな支援活動によってテロがはびこる条件を一掃することも、テロの根絶のために重要なことだよね。

平和憲法を守ってきた日本。そして平和憲法に守られてきた日本。
その日本が、テロの根絶のために、どういう形で国際貢献をするのがふさわしいのか、今、よく考えてみたいと思う。






スポンサーサイト
  1. 2007/08/21(火) 20:11:10|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<秋の気配 | ホーム | 今日から新学期♪>>

コメント

テロ怖いですね~~~。
憎しみが憎しみを生む。。。。。。

誰にも誰かの幸せを奪う権利はないですからね。
平和的解決がやっぱいいですよね。
  1. 2007/08/22(水) 09:32:35 |
  2. URL |
  3. ともちん。 #-
  4. [ 編集 ]

テロがはびこる条件を一掃!
ここが大事でしょうね(^^)

ただ、すでに事が複雑化しすぎていて簡単にはいかないんでしょうけれど。。。

共産主義の限界→崩壊に続いて、アメリカ的なやり方にも限界が見えてきた感じがします。

アメリカだ!日本だ!北朝鮮だ、アフガン、イラク・・・なんて言っている場合じゃなくなるような宇宙からの敵でも現れない限り一つにまとまれないもんなんでしょうかねぇ~?
 
  1. 2007/08/22(水) 14:12:22 |
  2. URL |
  3. watanabe #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ともちんさんへ

>憎しみが憎しみを生む。。。。。。
<いけませんね、これでは!

大人なんだから、平和的解決を考えたいですよね。
外交面での努力なんかもできるんじゃないかな~と思いますv-22
  1. 2007/08/22(水) 14:48:11 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

テロは怖いですね

うちに来る生徒さんがこんなこと言ってました。
「オリンピックをアメリカやソ連でするのではなく、紛争の耐えない国で行った方が良い」と。スポーツの祭典を平和に有効利用したら、ということなんですね。そういう考えもあるんやな~と感心しました。
何かで読んだか聞いたのですが自爆テロとかするような人は自分の命も他人の命もどうでもいい、という精神状態ならしいです。一人一人が命の大切さを感じたらテロは無くなるのかなぁ…?
  1. 2007/08/22(水) 22:08:19 |
  2. URL |
  3. でぃんぶら #-
  4. [ 編集 ]

平和としての調和

こんにちは
そうですよね、武力によってテロを完全に封じ込めようと思ったら、戦国時代の織田信長ではないですが、反対勢力をとことん根絶やしにする様な「根切り」をするしかない所まで来ているようですね。
もちろん、現代社会ではその様な非道は絶対に許されないことです。
では、武力で解決出来ないのであれば、人類は何を成すべきか?
それには、やはり殺し合いの果てにあるもの、憎しみの連鎖の果てにあるものをしっかりと人類が認識して、どこかで調和を図る努力に着手する必要があるでしょう。
はぴねすさんが記事の最後にに書いてらっしゃるように、平和憲法を守ってきた日本、そして平和憲法に守られてきた日本が、いまこそ平和憲法の実践国として、世界に平和と調和にと具体的に貢献する時ですよね。
  1. 2007/08/23(木) 12:04:02 |
  2. URL |
  3. ke-ta #aR5DLEYU
  4. [ 編集 ]

watanabeさんへ

>アメリカだ!日本だ!北朝鮮だ、アフガン、イラク・・・なんて言っている場合じゃなくなるような宇宙からの敵でも現れない限り一つにまとまれないもんなんでしょうかねぇ~?

宇宙からの敵はいつ現れるものやらわかりませんが、たとえば「地球温暖化」なんてことが問題になってますよね~
これなんか、地球が1つにまとまらないと、いずれみんなが大変なことになるみたいなのに、地球のみなさんはなかなか1つにまとまりませんね~・・・困ったもんですv-12
  1. 2007/08/23(木) 13:56:57 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

でぃんぶらさんへ

詳しくは知らないのですが、イスラム教徒が自爆するときの思いについては、こんな話を聞いたことがあります。
一部の過激なイスラム教徒の考えらしいのですが、「聖戦(ジハード)のためにあの世に召された者は殉教者であり、天国へ行けるのだ」と。
「聖戦」なのだから、相手は死んでこらしめを受けて当然、自分は死んだら天国へ行けるのだから怖くない。
宗教の中でも、過激な教えというものは、私の理解の範囲を超えていますねv-292
  1. 2007/08/23(木) 14:27:00 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

ke-ta さんへ

テロが起こらないような環境づくりのために、日本が貢献できそうなことって、考えたらありそうな気がするんですよね。外交面でとか。貧困のためにテロに走るのを防ぐための環境整備とか。

起こってしまったテロに対して、ブッシュ・アメリカが行ったように、アフガニスタンへ、そしてイラクへ「戦争」をしかけたのは、私にはよいこととは思えないし、日本がその戦争の「お手伝い」をするのも、平和憲法を持つ国にふさわしい「国際貢献」ではないと思います。

でも、いったん戦争を始めてしまった事態を収拾することも、一方では考えなければいけませんし・・・。
いろいろ、考えるべきことはあるようですねv-289

  1. 2007/08/23(木) 15:07:11 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meadowsage.blog78.fc2.com/tb.php/228-0cef021b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はぴねす

Author:はぴねす
& ナナ(2009年8月16日生まれ) 2歳で慢性腎不全に。療法食と皮下輸液で元気に過ごしています♪                 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ご訪問ありがとう♪♪

今、救える命がある

東北地震犬猫レスキュー.com

犬・猫 里親探し掲示板へ

いつでも里親募集中

あなたの1票を守るために

電子投票

雑談日記のSOBAさんからお借りしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

pictlayer

ブログ内検索

相互リンク&お気に入り

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。