わたしの心のものさしで

愛猫ナナに首ったけ♪~7歳のナナに振り回される楽しい毎日です♪♪その他、身辺雑記、季節のお花の写真なんかも~♪

食と農~~「地産地消」と学校給食~今治市の実践(5)

今治市の大人たちが、子どもたちのために苦労に苦労を重ねて実現した、
心のこもった学校給食。
じゃあ、それを食べる子どもたちはどう受け止めているのでしょうか?

*****

『地域の力――食・農・まちづくり』 の著者、大江正章氏は、
2006年5月下旬、今治市を訪れています。
そのうちのひとつが、今治市立城東小学校(児童数276人)。


ある日の給食のメニューは、ご飯、すき焼き、野菜の和え物、空豆、
サツマイモチップス、牛乳。
<リッチ~! はぴねすの頃は、ご飯給食なんかなかったし~!
すき焼きも、旬の空豆もgood です~♪>

1年生の教室で、大江氏が子どもたちに尋ねます。
「給食はおいしいですか?」
「おいしい!とってもおいしいです!」
一斉に元気な声で、返事が返ってきます。
<1年生らしくていいですね♪>

教室の前方には、お代わり用のご飯やおかずが大きな容器に入っていて、
そこへ次々と子どもたちが行って、自分でよそっています。

やがて、教室のテレビから放送が流れます。
「きのうの残食は2.1キロでした。今日の玉ねぎは長尾見二さんが
作りました」

これは、毎日、給食委員がしている放送です。
前日に何キロ残ったか、そしてその日の地元産の食材を誰が作ったかを
生産者の写真入りで紹介しているのです。
<まさに、作った人の「顔が見え」ま~す♪>

*****

え~!え~!これってすごい~!!楽しそうだし~!!!
でも、始めからこうだったの???

ここから少し、大江氏の上記の著書より引用させていただきますね。
(漢数字は算用数字に書き換えさせていただきました。)

*****
.
2007年3月まで校長を務めた丹下晴美(1947年生まれ)が言う。

「この学校に来た3年前、残食が20キロ近くありました。
それが1学期で10キロになり、今年は約3キロです。もちろん、
無理に食べさせることはしません。どこの誰が作っているのかと、
食べるという行為がいのちにつながっているということがわかれば、
減っていきます」

安井によれば、500人規模の学校で平均80キロも残るという。
それから考えると驚くべき少なさだ。
栄養士の石山香がこう補足した。「今年はゼロの日もあったんですよ」。

食べ残しが減ったのは、丹下が子どもたちに生産者訪問を提案して
からである。
そこで、立花有機農業研究会のメンバーが安全な野菜を一生懸命
作っていることを知り、子どもたち自身が校内新聞や校内放送で
紹介したことが大きなきっかけだった。


*****

はぴねすが前記事(4)で書きたかったことは・・・

友人のご両親が、田んぼや畑で心をこめて作られた、お米やお野菜。
それをいただいて食べたとき、舌や体は喜んだかもしれないけれど、
頭では十分理解してなかったし、心も十分喜んでいなかった。

でも、促されてお礼状を書こうとしたとき、くださったご両親の苦労や、
くださった思いを想像してみて初めて、そのありがたさが心にも染み入り、
頭でもよくわかった

・・・ということでした。

*****

今治市の子どもたちの場合は、促されて生産者を訪問してみることによって、
ほかでもない私たちのために、こんなに一生懸命、安全でおいしい野菜を
作ってくれているんだ」と知り、私以上に心動かされたんじゃないかな・・・

そして、その子どもたちの話を、校内新聞や校内放送を通じて知った
ほかの子どもたちにも、ちゃんとそれが伝わったに違いない・・・

とはぴねすは思ったのです。

*****


地域の子どもは、地域で愛情を持って育てる。
そのひとつの形としての、地元産の有機農産物を使った学校給食。

そして、子どもたちは、大人の愛情をいっぱいに受けていることを感じ、
いのちを支えてくれる「食」の大切さを知りながら育つ。

そんなふうにとらえると、今治市の学校給食の「地産地消」は奥が深いな~
~~と、改めてしみじみと思うのでした♪♪♪



*****

追記) 同タイトルで、(1)~(5)を書いています。

食と農~~「地産地消」と学校給食~~今治市の実践(1)
  http://meadowsage.blog78.fc2.com/blog-entry-285.html

食と農~~「地産地消」と学校給食~~今治市の実践(2)
  http://meadowsage.blog78.fc2.com/blog-entry-286.html

食と農~~「地産地消」と学校給食~~今治市の実践(3)
  http://meadowsage.blog78.fc2.com/blog-entry-289.html

食と農~~「地産地消」と学校給食~~今治市の実践(4)
  http://meadowsage.blog78.fc2.com/blog-entry-291.html

食と農~~「地産地消」と学校給食~~今治市の実践(5)
  http://meadowsage.blog78.fc2.com/blog-entry-296.html





スポンサーサイト
  1. 2008/05/18(日) 15:58:58|
  2. 食と農
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<武器を携えた国際貢献じゃなきゃダメ? | ホーム | とりあえず、吉!!~~要介護・要支援認定の結果届く>>

コメント

こっそり

ホームページに注目ブログとして、
紹介されていたのでクリックしてみました。

と~ってもカワイイ、ステキなブログですね。


  1. 2008/05/18(日) 17:04:11 |
  2. URL |
  3. ゆかりん #-
  4. [ 編集 ]

ゆかりんさんへ

こんばんは^^
お忍びでのご訪問&うれしいコメント
どうもありがとうございますm(_ _)m

超マイペースで書いてますが、
また気が向いたらお寄りくださいませv-289
  1. 2008/05/18(日) 18:55:25 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

あれ?

コメントしようとしたら、エントリーが無くなっておりました~?全然おかしなエントリーじゃまかったんですけども? でも、はぴねすさんの自由であります!はい!
  1. 2008/05/20(火) 03:46:03 |
  2. URL |
  3. ke‐ta #-
  4. [ 編集 ]

ke-taさんへ

あ~~~!!!ごめんなさいっ!!!!!m(_ _)m
もうコメントを書いていらっしゃってたんでしょうに、
申し訳ないことをしました。

新聞記事を読んで何かこみ上げてくるものがあり、
急いで書いてはみたものの。

UPして読み返してみると、「いかん、分かりづらい!
しかも、文章がどこか荒れてるような・・・」と感じ、
とりあえず下書き状態に戻してしまいました。

今朝、ke-taさんのコメントを読んで、「ん~、そうか、
メッセージ自体は、読んでおかしくなかったんだな」と思い直し、
かなり加筆修正して(&毒気を抜いて)再UPしてみました。

今度は毒気を抜きすぎだったかも・・・v-286
  1. 2008/05/20(火) 06:20:02 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meadowsage.blog78.fc2.com/tb.php/296-52de2644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はぴねす

Author:はぴねす
& ナナ(2009年8月16日生まれ) 2歳で慢性腎不全に。療法食と皮下輸液で元気に過ごしています♪                 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ご訪問ありがとう♪♪

今、救える命がある

東北地震犬猫レスキュー.com

犬・猫 里親探し掲示板へ

いつでも里親募集中

あなたの1票を守るために

電子投票

雑談日記のSOBAさんからお借りしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

pictlayer

ブログ内検索

相互リンク&お気に入り

このブログをリンクに追加する

RSSフィード