わたしの心のものさしで

愛猫ナナに首ったけ♪~7歳のナナに振り回される楽しい毎日です♪♪その他、身辺雑記、季節のお花の写真なんかも~♪

武器を携えた国際貢献じゃなきゃダメ?

きのう、こんな記事が、中国新聞・特集欄に載ってたよ。

*****

ヒロシマ発  

原子爆弾による未曾有の破壊を経験しながら、廃墟からの復興を果たした広島。
再建への道のりでは、市民のたゆまぬ努力とともに、国内はもとより海外から
もさまざまな支援を受けた。「だからこそ広島には、国際貢献を身近な問題として
捕らえている人が多い」(・・中略・・)との指摘もある。その広島で今、非政府
組織(NGO)を中心に、市民レベルでの新しい取り組みが始まっている。

(中略)

医療支援海外へ  国内拠点 医師ら模索 

八日夕、広島市南区の広島大病院。「カンボジアの医療支援のため、ドクターの
派遣に協力して欲しい」。中区の医師藤本真弓さん(45)が越智光夫院長に切り出
した。特定非営利活動法人(NPO法人)「平和貢献NGOsひろしま」のメンバ
ーである、市内の歯科医師や大学教授や計六人で訪ねた。

藤本さんらは広島に紛争や災害後の復興支援の拠点をつくろうという目標を持つ。
いずれは、岡山市に本部のある国際医療ボランティア団体「AMDA」のような
即応活動も取り入れる予定だ。

院長の返事は「前向きに検討したい。ベテランの医師の派遣も考える」。藤本さん
は「ほんの少し、前に踏み出せたかな」と、手応えを感じている。

このNGOsひろしまは、二〇〇四年に行政主導で設立された。藤本さんはメン
バーになる以前、県の要請を受けて五回、カンボジアへ派遣された経験を持つ。

現地では、主に小学生の健康診断や身体測定のプログラム作りを担当した。健康
診断の目的を伝えることから始まったプロジェクトだが、カンボジアに足を運ぶ
たびに「もっと腰をすえてフォローしたい」と思うようになった。行政主導の
「平和貢献」の限界がみえたからだ。

「県の担当者はすぐ代わるし、何よりも支援プロジェクトは三年という期限付き。
広島にも、細く長く復興支援ができる体制が必要だ」。一方で「ヒロシマからの
顔の見える支援」が喜ばれていることも実感した。

自ら一員となり、広島の医師たちのネットワークづくりを呼びかけた。今回の
広島大病院訪問はその具体的な第一歩である。


*****

カンボジアといえば、はぴねすの友人もここ数年かかわってる。
カンボジアの復興を支援したくて、カンボジアの青年たちのために
仲間と日本語学校を立ち上げたんだ。
今も、長い休みになると、よくカンボジアへ飛んでるみたい。

いつか彼女に、「NGOかなんか?」と尋ねたら、
「ううん、そんなんじゃないよ」と言ってた。
そんな友人も、はぴねすには、いる。

・・・・・・・

はぴねすはね、国際支援はこういう人たちにだけ頑張ってやってもらえばいい、
なんてことはちっとも思ってないよ。


ただね、平和憲法を持つ日本が、「武器」を携えて「国際貢献」に出向くのは
いかがなものか、とはぴねすは思ってしまう。

そう、自衛隊の海外派遣のこと。

国際的な紛争を解決するために、また紛争後の監視などをするために、
自衛隊が武器を携えて海外へおもむくことについてだ。

はぴねすは、今の情勢下で、日本が自衛隊の海外派遣の範囲を広げたり、
派遣の手続きを簡単にすることは、あまりにも危険だと思うんだ。

今の情勢・・・それは、憲法記念日に紹介した 日本がアブナイ!mewさまの
記事
によれば次のような情勢だ。

自民党を中心として、(憲法「改正」ではなく)「新憲法」を制定しようとする勢力が
うごめいてる。(中曽根氏、安倍氏、麻生氏、その他たくさん。)

彼らの推し進めていることの一端が次のようなことだ。

*****
 しかも、彼らは憲法を変える前から、国民の意思も問わず、ろくに
説明もせずに、9条の趣旨を無視したり、ゆがめたりして、どんどんと
勝手に日本の軍事の増強や活動の拡大を進めたり、国民を国に従わせる
ために、個人の人権を制限したりしようとしている。
 これは、私に言わせれば、憲法&民主主義に基づいて政治を行なう
国家のやるべきことではない。(**)

*****


「国際貢献」という、聞こえのいい言葉に惑わされて、「日本も国際社会において
応分の貢献をすべきだ」→「だから、日本はもっと自衛隊を海外に派遣するべきだ」
って、なんとなく誘導されてない?


国際支援っていうのは、そういうキナ臭い場でばかりで必要とされるわけではない
でしょう?いろんな場で、いろんな形の国際支援ができると思うのね。

そのいろんな形を、まずはひとりひとり考えてみるっていうのはどう?

世界の情勢を学び(う!はぴねすも不勉強ですが・・)、どこにどんな支援が必要で
日本にはどんな支援ができるのか、ひとりひとりの頭で考えてみない?

政治家が、あるいはマスコミが、「国際貢献のために、自衛隊にもっと海外派遣を」
っていうのを鵜呑みにすることはないと思うよ。


ま・・・、時間ができたときにちょっと、みなさんそれぞれのものさしで考えてみて
くださるとうれしいです♪♪







スポンサーサイト
  1. 2008/05/20(火) 05:57:10|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<最近のお気に入り・・・水出し緑茶<新茶だよ!> | ホーム | 食と農~~「地産地消」と学校給食~今治市の実践(5)>>

コメント

こんにちわ。
こんな国際貢献、ステキじゃないですか?
TBが通らないのでこちらから失礼します。

http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-115.html
テレビ番組についての感想記事です。
  1. 2008/05/20(火) 13:13:51 |
  2. URL |
  3. 友さん #-
  4. [ 編集 ]

友さんへ

こんにちわ~^^

いいですね~♪♪ 
日本の匠の技で、世界の子どもたちを助ける。そんな国際貢献♪♪

>紛争の予防のために、戦争の原因、貧困や差別をなくすための
>国際的な援助こそが求められている。

はぴねすも、そういう方面にもっと目を向けてゆきたいなと思いますv-22
  1. 2008/05/20(火) 14:20:52 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

ども f^_^;

すみませんであります!はぴねすさん 。わざわざ再アップされたのではないですよね?だったら、もも もーしわけありません m(_ _)m 。たいしたコメントも書けないのに反省であります。°・(>_<)・°。。 ただ、はぴねすさんのエントリーで同感だったのは、「皆が、自分で、自らの事として考えてみましょう」と語りかけてらっしゃるところです。最近ミャンマーのサイクロン被害や四川の大地震など、 たて続けに不幸な災害が続きました。 そしてまだまだ時間がかかりそうです。 そして その被災された方々の救助や援助を一番 阻んだのは、そしていまだに阻んでいるのは、なにあろう、その国の国家体制なのです!民主主義がうまく機能していない国は、 国民の命より、 権力者達の「国家の為」 という自分達の保身の為の都合が優先 してしまう事がよく理解出来ます。私達もこんな 国にはなりたくない、、 国民主権、人権尊重、等々… 対岸の火事ではない、色んな意味で、様々な観点からも、「自分の事」として考える事大事ですよね。
  1. 2008/05/22(木) 05:56:20 |
  2. URL |
  3. ke‐ta #-
  4. [ 編集 ]

ke-taさんへ

どうか気にしないでくださいね。
原稿は残っていたので、一晩寝かせて少し書き直し、再UPしただけですから。

ブログを始めた頃は、政治については「私はこう思う」とか「こうあるべきだ」というような自己主張中心のブログだったような気がします^^;

もちろんそうやってブログで意見を表明することはとても大切なことだと思うのだけれど、私はいつからか、意識しないうちに微妙に路線変更していたようです。

たぶん、訪れてくれる人に対して、
「こういうことについて知ってほしいな」
「こういうことについて考えてほしいな」
という色合いの濃い路線へと。

政治には詳しくないのに、なんだか偉そうですね~
でも、詳しくないからこそ持てる視点で書けばよい、と思うのですよね~

今回のエントリーを書いた下敷きにあったのは、ずっと以前に目にした新聞の世論調査。
自衛隊の海外派遣を支持する人たちの割合ってこんなに多いのか・・と、かなりショックを受けました。

私のブログを訪れてくれる皆さんは、どう思ってるのかな?・・
私はこう思うんだけど、皆さんは?・・
もしよかったら、ちょっと考えてみて欲しいな・・

・・・そんな思いで書いたエントリーだったのでしたv-289

  1. 2008/05/22(木) 13:17:52 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meadowsage.blog78.fc2.com/tb.php/297-32242d4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はぴねす

Author:はぴねす
& ナナ(2009年8月16日生まれ) 2歳で慢性腎不全に。療法食と皮下輸液で元気に過ごしています♪                 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ご訪問ありがとう♪♪

今、救える命がある

東北地震犬猫レスキュー.com

犬・猫 里親探し掲示板へ

いつでも里親募集中

あなたの1票を守るために

電子投票

雑談日記のSOBAさんからお借りしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

pictlayer

ブログ内検索

相互リンク&お気に入り

このブログをリンクに追加する

RSSフィード