わたしの心のものさしで

愛猫ナナに首ったけ♪~8歳のナナに振り回される楽しい毎日です♪♪その他、身辺雑記、季節のお花の写真なんかも~♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

はったりでいいから・・・

先日、塾長先生に叱られました。

叱られた言葉の全部は、はっきり覚えていないのだけれど、
「はったりでもいいから・・・」ってとこだけは、よく覚えてます。

何があったのかといいますと・・・


普段教えていない小3の少女に、臨時に算数を教えてました。
ところが、はぴねす、問題が解けない!!!

こういうとき、はぴねすはすごくおろおろしてしまいます。
少女は「塾長先生に聞きに行こう」と言うけど、塾長先生は授業中。

仕方がないので、「今度のときまでに聞いとくから問題をコピーさせて」と
少女といっしょにコピーにいったところ、たまたま塾長先生がいらして。

塾長先生に聞いてみたら、解き方はとっても簡単だったんだけど、
授業が終わった後、塾長先生に注意されました。

「はぴねす先生、はったりでもいいから、もっと堂々として。
 でないと、生徒が不安になりますよ。」

はい・・・おっしゃるとおりです・・・・・(><。)。。
家庭教師歴30人の友人にも「それって大事だよ」って言われました。


はぴねす、昔から「自信」ってものが足りなくて
なにかというとつい、おろおろ、おどおどしてしまって。。。


学力をつけることと並んで、堂々と「自信ありげ」に振る舞うことも、
塾でのはぴねすの大きな課題となりました。

「自信を持って」振る舞う、ことは簡単にできそうにないので、
せめて「自信ありげに」振る舞うのが目標。ある意味、演技かな?

子どもたちに不安を与えないためになら、やるっきゃないっしょ!!

p(*^-^*)q がんばっ♪









スポンサーサイト
  1. 2008/06/16(月) 10:17:11|
  2. 塾のお仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<短い近況報告 | ホーム | 「計るだけ」ダイエット継続中+我流「サーモダイエット」☆>>

コメント

はぴねすさん、成長してますね(^_^)v
はぴねすさんの正直さと優しさは、充分子供たちに届いているでしょう。子ども達の目線で考えてあげることも大事ですね。そして、同時に先生としての 信頼も同時に勝ち取る必要が有るかもしれません。それには、やはり「素」のはぴねすさんだけではなく、塾で求められる 先生としての「ペルソナ」 も必要なのかも知れません。 最初はペルソナだったとしても、そこに子供たちを想う愛が存在するのなら、いつしか、はぴねす先生は、 優しく 正直で 時々ドジもするけど、何か有った時、最後は先生の話を聞いて見たいと子供達が思えるような、そんな先生になるのではないでしょうか。
  1. 2008/06/17(火) 17:26:34 |
  2. URL |
  3. ke‐ta #-
  4. [ 編集 ]

はぴねすさん、すみません、先ほどのコメントで表した 「ペルソナ」 とは単に 「仮面」 と言う意味で、 ユングが 提唱する、 「ペルソナ」とは概念が 少し違うかも知れません。まぎらわしくて すいません。
  1. 2008/06/17(火) 17:54:17 |
  2. URL |
  3. ke‐ta #-
  4. [ 編集 ]

ke-taさんへ

はぴねす成長してますか?ありがとうv-290

先生という仕事はむずかしいですね。
おそらく、心の中では自分の未熟さを知り謙虚さを保ちながらも、
子どもたちの前ではあくまでも信頼でき尊敬できる先生でなければいけない。

そのためには、私は少しずつ性格を変えなければいけないようです。
とりあえず、少々のことには動じないよう、努力する。
それから自分のことを、もっとポジティブに評価する。

ひょっとして、人として常に謙虚でありたいという思いは、
教師を演じている場面では捨て去ったほうがよいのかも?・・・
教えているときには、「子どもたちのためによい」ことがいちばん、だものね。

でも、謙虚さと自尊心って、人の中でどんな風に両立しているものなんだろう?
小さい頃から、謙虚・・というより、自分を卑下する傾向の強かった私は、
そんなことまで考えて、どんどん迷いは深まってしまうのですが・・・・・

ともかく、上の方にいろいろ言っていただけるうちが花。
塾長先生は、講師陣に対しても教育熱心で気付いたことは言ってくださるので、
塾長先生の期待(されてるのかな??)に添うよう精進したいと思いますv-529v-529v-529
  1. 2008/06/18(水) 08:17:57 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

はぴねすさん、素直でかわいいです。

自身ありげに振舞うって、
本当に自信がないと難しいですよね。
私も不敵な笑みを浮かべられるように、
自信を持てるように、
日々努力して、がんばります。
  1. 2008/06/18(水) 23:50:36 |
  2. URL |
  3. ももぶー。 #ztkDxiCc
  4. [ 編集 ]

そうですね~。 はぴねすさんは、優しさや、正直さ、思いやり、他者に対する共感性など素晴らしい性格を持ってらっしゃるので、性格を変える必要はないとおもいますよ。 ただ、はぴねすさんが、「元来持っている適応力」を伸ばし発揮して行けば良いのではないでしょうか。。。。そして、謙虚さの話しに言及するならば、自らを表現しない事と謙虚さは別の事だと思います。たとえば自分はこんな考えを持っているとハッキリ回りに伝える事こそが、相手や回りに対する親切だと思いますし、自らを抑え、相手の全てを許容する事は本当の優しさではないとも言えますよね。それからもうひとつ具体的なテクニカル的な危機管理対応の話をすれば、MLBのイチローは、いつも柔軟に、どんな事があっても対応出来るよう、「力を抜いてるんですよ」 と語った事があります。 これって以外と重要で、緊急事案があった時こそ、深い深呼吸(吐く時に細く長く)して脱力リラックスすることが大事だと思います。身体の中芯だけしっかり保ちつつ、脱力リラックスしながら次の展開に柔軟に対応する、これは、私の危機管理対応のやり方ですが、参考までに。お互い頑張りましょう!o(^-^)o
  1. 2008/06/19(木) 02:47:51 |
  2. URL |
  3. ke‐ta #-
  4. [ 編集 ]

ももぶーちゃんへ

はぴねす、かわいい? ありがと~~~!!!

でも、今日も少女と算数の授業中、
少女の暗算についてゆけなくて
またまたうろたえてしまいました~v-12
ちゃんと予習はしていってたのに・・・

はぴねす、算数を頑張る!!
やっぱり、実力をつけなきゃダメだ~!!!v-91
  1. 2008/06/19(木) 23:17:35 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

ke-taさんへ

性格、このままでいいですか?
でもやっぱり、もうちょっと自尊心が欲しいな~

小学6年の頃から、「自分の性格が嫌い」って意識し始めてから
けっこうしんどい時期もありましたね。

でももっと、自分の性格のいい面も見てあげないと、
自分がかわいそうですね。

脱力リラックスしながら緊急事態に対応するテクニック!すごい!!
研究して練習してみます。
ありがとうv-20
  1. 2008/06/19(木) 23:42:30 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

自分を認める

はぴねすさん、またまた失礼します。 すいませんです。 性格を変える必要はないと私が申し上げたのは、 はぴねすさんが、もともと自省力を お持ちの方だからです。 しかし 自省力が強すぎて、 自身の性格までも 「否定」 してしまっては、 「自尊心」を持つ事は叶いません。
何回も書いていますが、 はぴねすさんは とても 良い性格を お持ちなのだから そこはまず認めて、 他の部分も はぴねすさんの個性として 受け入れられたらどうでしょう。そして、ご自分で 足りないな~と、お考えの部分は「学んで」自身の中から発見するとか、学んで獲得して行くと考えられたらどうでしょう。
ちょうど、先に「自尊心と謙虚」 について書いてらっしゃいましたけども、自尊心と謙虚さは 相反 するものではなくて、 同時に持ち合わせるものだと思います。 自尊心があるからこそ謙虚になれるのだと思います。
ここで、重要なのは 謙虚 さとは、振る舞いではない とゆう事です。 「男子三日会わざれば刮目して見よ」 という 諺がありますが、意味は、 どのような 人間であろうと、 三日会えば 必ずや学ぶべき部分が見つかる、 とゆうものです。
そう、謙虚さとは考え方なのです。 人物や失敗等々…あらゆる事象から自身が前向きに学ぼうとする 考えが、 ひいては、謙虚 さと写るのではないでしょうか。そこには、 自身を肯定し 尚且つ 何かを学び取ろうとする意図が存在します。 これが 「自尊心」 のひとつ だと 思うのです。
  1. 2008/06/20(金) 06:11:52 |
  2. URL |
  3. ke‐ta #-
  4. [ 編集 ]

諺の意味違ってる?

すいませんです!はぴねすさん、長々とコメントして 。諺の確認を それとなく 部下に質問したら、 丁寧に説明してくれて、 私が 以前 書籍で 読んだ意味と違ってました。(*_*) しかし彼女が本当です、国立大の文学部出身ですから…Σ(T▽T;)グワーン
「男子は三日も会わずにいると驚くほど成長するものだ」 との事でした。常識か?。
はぴねすさん、みんなこんな感じですよね(^_^;) 私も はぴねすさんのおかげで、 また学びました。 いつも 気付きをありがとうございます。(^_^)v まずは 取り急ぎ 、ゴメンナサイ。
  1. 2008/06/20(金) 15:26:42 |
  2. URL |
  3. ke‐ta #-
  4. [ 編集 ]

ke-taさんへ

>何回も書いていますが、 はぴねすさんは とても 良い性格を お持ちなのだから そこはまず認めて、 他の部分も はぴねすさんの個性として 受け入れられたらどうでしょう。そして、ご自分で 足りないな~と、お考えの部分は「学んで」自身の中から発見するとか、学んで獲得して行くと考えられたらどうでしょう。

そんなにも優しい言葉をかけてもらって、涙がにじみました。
そして、とっても安らかな気持ちになりました。

きっと自分のことを好きになれると思います。

ほんとうにどうもありがとうe-415
  1. 2008/06/20(金) 19:06:19 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

小学生に教えるのって返って難しかったりしますからねぇ(^^;

うちの娘に聞かれても、二次関数とか使えば簡単に解ける問題でも、それだと小学生にはわからない。。。

どうやって教えるのか?で悩むことしょっちゅうです(汗

結局、回答欄の開設が一番わかりやすかったりするんですが・・・(爆

はぴねすさんは小学生から高校生まで教えるんだから凄いですよね(^^)
 
  1. 2008/06/25(水) 16:48:09 |
  2. URL |
  3. watanabe #z1uogJ6Q
  4. [ 編集 ]

watanabeさんへ

九九では小3の少女に負けない自信があるのですが・・・
うっく!レベルの低い自信だ~(爆

はぴねすが解からなかった問題というのは、
「●時●●分の○時間○○分前の時刻は?」という問題で。
いったんうろたえてしまうと、解答を見た後でさえ、
どう考えたらよいのかわからなくなってしまったのでしたv-12

小3の算数っていうのは、ひたすら「計算」の練習をさせるようですね~
はぴねすは、計算は苦手だ~~~!!!

でも乗りかかった船なので、
小3の少女がクラス授業に入る年までは、頑張って教えるぞ!!!

最近、計算のドリルを自分でやり始めた、はぴねすだったのでしたv-221

  1. 2008/06/25(水) 21:15:25 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

おらも、けっこう、はったりかますよ~~~♪♪♪
怖がりのくせに、
ママに抱かれてたら、
でっかいヤツにも強がっちゃう♪♪♪

本当の自分よりも強くみせるのは、
快感だ~もんね~。

おらのママは算数苦手だよ~~~ん。
つくづくすごいな~はぴねすねーちゃん。

  1. 2008/06/27(金) 17:45:09 |
  2. URL |
  3. みにら。 #ztkDxiCc
  4. [ 編集 ]

みにらくんへ

う~ん! みにらくんの爪の垢(ってある?)を
煎じて飲まなければ!!!

あのね、みにらくんにだけ内緒で話すけど、
実ははぴねすねーちゃん、算数は大の苦手なの!!

でも、塾長先生に去年、「はぴねす先生、
大丈夫です。ちゃんとできますから」と言われて
押し切られる形で教え始めたんだ。

(あ、これ、少女とお母様に知られたらとぉ~っても困るので、
絶対に内緒、ね!!!)

今、小学校の先生にはじめてなったつもりで、
小3の算数の教え方を研究中のはぴねすねーちゃんでしたv-286
  1. 2008/06/28(土) 12:58:51 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/07/06(日) 11:03:07 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/07/09(水) 19:59:41 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meadowsage.blog78.fc2.com/tb.php/304-0ab6e8a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はぴねす

Author:はぴねす
& ナナ(2009年8月16日生まれ) 2歳で慢性腎不全に。療法食と皮下輸液で元気に過ごしています♪                 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ご訪問ありがとう♪♪

今、救える命がある

東北地震犬猫レスキュー.com

犬・猫 里親探し掲示板へ

いつでも里親募集中

あなたの1票を守るために

電子投票

雑談日記のSOBAさんからお借りしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

pictlayer

ブログ内検索

相互リンク&お気に入り

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。