わたしの心のものさしで

愛猫ナナに首ったけ♪~7歳のナナに振り回される楽しい毎日です♪♪その他、身辺雑記、季節のお花の写真なんかも~♪

内橋克人氏の評論~総選挙が問うもの~構造改革 是正するとき

経済にはからっきし弱いはぴねす。
経済評論家・内橋克人氏の評論が23日の中国新聞に載っていたので
MEMOとして全文転載させていただきますm(_ _)m

はぴねすには、かなりむずかしい。日本語も、むずかしいです。
これが全部「ふむふむ」って分かるといいんだけどね~^^;

*****(中国新聞 23日 「識者評論」)*****‘

経済評論家 内橋克人
うちはし・かつと 32年生まれ。新聞記者を経て経済評論家。
主著「共生の大地」「悪夢のサイクルーネオリベラリズム循環」など多数。
兵庫県出身。

*****

総選挙が問うもの 経済政策 構造改革 是正するとき

今世紀初頭の5年5カ月、政権を担った小泉政治は、米国発のマネーが力を強め、世界を制覇していく過程に符合している。日本市場は「マネー」にとっての格好の“お狩り場”となった。米国の「政財学」複合体の要求に応え、マネーにとってのバリアフリー社会(障害なき社会)へと日本経済社会を組み替えていく政治行為を、小泉純一郎政権は「構造改革」と呼んだ。

米の忠実な追随者

国際通貨基金(IMF)、世界銀行、米財務省の三位一体で進められた世界政策「ワシントン・コンセンサス」の先進国の中で最も忠実な追随者が小泉政権だった。市場開放、規制緩和、富裕層優遇税制の促進、労働保護規制の撤廃、金融ビッグバン、社会保障の削り落とし、ついには郵政民営化まで。それらの「政策パッケージ」が小泉改革の正体にほかならない。

ポスト小泉の3政権は、こうした小泉構造改革の「負の遺産」が、現実社会に目に見える矛盾となって噴出する時期に登場した。新自由主義改革の「補正」に手をつけなければ、日本社会の破綻(はたん)は現実になったはずだ。

福田、麻生両政権ともに多少の補正政策に乗り出さざるを得なかったが、小泉構造改革の残党に阻まれた。「もっと改革を」と叫ぶ「ハングリー派」「上げ潮派」らの“旧勢力”である。  
 
小泉政権の去った後、仕掛けられた時限爆弾が、時を隔て次々と日本社会でさく裂を続けている。

今春、施行された「地方財政健全化法」もその一つで、地方自治体にも「市場競争原理を」と宣言した竹中平蔵総務相の私的懇談会に発している。リゾート・レジャーなどが主業の第三セクターも、市民の健康・生命を守る公的病院も、同じ次元で赤字・黒字を「連結決算」させ、自治体経営にレッドカードを突きつける。揚げ句、破産自治体となれば、「みせしめの夕張」の運命が襲う。これを恐れる自治体は、赤字経営の公立病院を切り離す。病床は消え、健康を失った市民を守るべき医療が、営利の多寡をてんびんとして、貧困層を放擲(ほうてき)する。

弱者に「負」が集中

国民皆保険は絵に描いたもちとなり、医療保険はじめ社会保障体系から排除された非正規雇用者たちの命の安全は、羽毛よりも軽くなった。私たちの社会は、経済変動の苛烈(かれつ)な「負の衝撃」が社会的弱者に集中する、というゆがんだ構造のなかに封じ込められている。

新自由主義改革への「補正」として緊急課題であった「労働者派遣法改正案」も解散のため廃案となった。国際労働機関(ILO)の理念に反する製造業への派遣労働解禁も、小泉政権下の2003年のことだ。

さらに「後期高齢者医療保険制度」は、本来、国民のすべてが支え合うはずの皆保険の理念を足げにし、疾病率の高い老人、そうでない若者の間を分断し、対立させる方向へ世論を誘導して実現させた。生活保護を受ける母子家庭への加算廃止、障害者自立支援法という名の障害者窮乏化法も同じ。どれも経済変動のマイナスが収斂(しゅうれん)する受け皿である。

何よりも、グローバルズ(日本型多国籍企業)とローカルズ(地域に密着せざるを得ない中小零細企業)、あるいは大企業・製造業と農業、中央と地方、同じ働くものの間に、壮大な格差がつくり出された。もろく危うい「不均衡国家」に「改革」された日本は、自らの力で景気を回復させていく力さえ衰弱させた。

「人が、人らしく生きられる社会」を求めてこその改革ではないのか。私たちは「熱い」夏の選択を再び誤ってはならない。

*****



スポンサーサイト
  1. 2009/07/24(金) 05:00:00|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<サンダーソニア~ダイニングに花を飾って♪ | ホーム | スケッチブックとアルミホイルで「レフ板」を作ってみたよ♪>>

コメント

私も政治・経済にはからっきしどころか、まるっきりなのですよ。

でも、国民として『わかりません』だけでは恥ずかしいですね。
ちょっとずつ勉強しなければ…i-220
  1. 2009/07/25(土) 16:19:51 |
  2. URL |
  3. いずみ123 #-
  4. [ 編集 ]

いずみ123 さんへ

衆院選が近づいて、「はて、誰に、どの党に投票しようかな?」と。

少し本気で考えてみたいけど、自分の考えを述べるほど勉強してない・・・

というわけで、他の人が書いていることを紹介することが多くなるかな?

と思っています。

お互い、少しずつ勉強しましょ~v-295
  1. 2009/07/26(日) 11:12:47 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meadowsage.blog78.fc2.com/tb.php/492-8e3f7bd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はぴねす

Author:はぴねす
& ナナ(2009年8月16日生まれ) 2歳で慢性腎不全に。療法食と皮下輸液で元気に過ごしています♪                 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ご訪問ありがとう♪♪

今、救える命がある

東北地震犬猫レスキュー.com

犬・猫 里親探し掲示板へ

いつでも里親募集中

あなたの1票を守るために

電子投票

雑談日記のSOBAさんからお借りしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

pictlayer

ブログ内検索

相互リンク&お気に入り

このブログをリンクに追加する

RSSフィード