わたしの心のものさしで

愛猫ナナに首ったけ♪~7歳のナナに振り回される楽しい毎日です♪♪その他、身辺雑記、季節のお花の写真なんかも~♪

「他人のことだから・・」を利用されていませんか?

他人のことまで気にしていられない・・・ですか?

私だって、聖人君子ではないから、自分自身に降りかかる火の粉があれば、まずそれを振り払おうと思います。他人のことは、どうしてもその次になってしまいます。

でも、多くの人が持つそんな傾向を、権力者はうまく利用しようとするんじゃないかな?
うまく利用して、ある意味だまして、権力側に都合のよい法や制度を導入しようとすることがある・・・

政治に関心を持ち始めてから、最初にそれを強く感じた時の気持ちは、1月11日の記事の中で初めて書きました。

ホワイトカラーエグゼンプションの対象を年収900万円以上の会社員に限定して、法案を提出しようという動きに関する記事でした。

えっ!?年収900万円以上の会社員が対象ですか?国民の多くに「私には関係ないね。」と思わせておく作戦ですか?去年の経団連の案では400万円とか聞きましたけど・・・経団連のリクエストに応じて、法案成立後にずるずると年収基準を下げていく、なんてことはありませんか・・・?

国民の多くに「私には関係ないね。」と思わせておく作戦>をあからさまに感じて、とても不愉快でした。
その作戦がうまくいって法案が成立すれば、後で年収条件を下げることは可能だと思いました。
そうなれば、最初「年収900万円なんて私には関係ない」と無関心でいたホワイトカラーの人がいたとしたら、だまされたも同じこと。

そんなふうに、「苦しむのは、自分と関係ない一部の人」と最初思わせておいて、権力者が新しい法、制度を導入しようとしているときには、気をつけなければいけないと思いました。

また、そのやり口は、「苦しむ人」とそうでない人との間を分断し、共に闘う機会をなくそうとする、ずるがしこいものだとも思いました

そんなやり口は、国民をだますものであり、馬鹿にするものだから、腹を立てていいと思いました。
声を上げてゆきたいと思いました。


それに似た腹立ち、いえそれ以前の不安を、きのう覚えました。(続く、予定)




スポンサーサイト
  1. 2007/01/23(火) 09:29:55|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<ブログ休み明け | ホーム | パソコンがこわれるかも!>>

コメント

こんばんは~!!
そうですね~♪
そうなったら本当に大変ですね。。。。。

これと並んで最低賃金の引き上げの動きもあるじゃないですか。。。。
どこかの政党の人が、
日本中どこでどんな仕事でも、
時給1000円以上にしよう!!って
テレビでいっていたんですけど、

そもそも、こうゆう議論が起こっているのは、
格差社会を和らげる為????

ともちん、なんもわかんないんですよね~~。。。。。
  1. 2007/01/24(水) 18:06:50 |
  2. URL |
  3. ともちん #-
  4. [ 編集 ]

はぴねすさんえ。

「責任逃れ」が今私に思いつく首相への言葉です。。。
残念ですね。
さすがは団塊世代のバブリーと過去の栄光をひきづったいわゆる、他力本願精神で、自力で決断し行動したことのない人の象徴だなあって辛口ですがこころから思います。
改革よりも、まずは自分の立場の誇りと責任と自覚をもってみてほしい。
ある意味ではおもしろみのない日本になってしまいました。
このままゆけばモラルの崩壊も著名になるでしょうね。
灯台下暗しとはまさにこんなことをゆうのでしょうね。。。。
残念です。
  1. 2007/01/28(日) 11:34:33 |
  2. URL |
  3. mayumi #-
  4. [ 編集 ]

やっと今のところ全ての試験が終わりましたよ。お久しぶりです。
安倍総理は若すぎる、結局は格差社会について、
今政権中にはほとんど解決しないと思いますよ。
支持率が下がっている原因があると思います。
  1. 2007/01/30(火) 12:56:05 |
  2. URL |
  3. アガー #OAsQN8n2
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

ともちんさん、mayumiさん、アガーさん、
コメントありがとうございます。

パソコンがこわれそう。。。なはずだったのですが、
1週間ほど私の方がダウンしておりました^^

体はなんとか回復したのですが、まだまだ頭が回ってないようで、
コメントへのお返事はまたゆっくりさせてくださいね。

それにしても、なんか偉そうなタイトルつけちゃったもんだなあ・・・
続きが書けるのかしらん・・・
  1. 2007/01/31(水) 00:16:00 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

はぴねすさんえ。

お体大丈夫ですか????
なんとなく、具合がよくないのかもしれない。。。と思っていましたがピッタリ。。。でしたね。。。お大事にしてください。。。
  1. 2007/01/31(水) 20:26:49 |
  2. URL |
  3. mayumi #-
  4. [ 編集 ]

ともちんさんへ

ホワイトカラーエグゼンプションについてはいまだによくわからず・・・
経済界のホンネとしては、総賃金を下げたいんだとか、
政界のホンネとしては、格差を減らすために「上」を削りたいんだとか、
アメリカから指図されてやってるんだとか、いろいろ。

ばらばらの情報として入ってくるので、私の頭の中でまとまりません。
(ブログでは書けないかもって思い始めているところです。)

最低賃金を全国一律千円に、っていうのは私も聞きました。
テレビで社民党の福島党首が言ってるのを、私は聞きました。

これは、格差を「下」から持ち上げようと言う提案なのだろうけれど、
番組での議論では、あまり本気で取り上げられてなかったみたいです。
地域間の格差あり、職種や、企業の規模の差もあったりして、なかなか一律にっていうのはむずかしそうです。

こういう問題については、会社員の経験も、社長の経験も両方あるともちんさんの方が、私よりずっと身近に感じてらっしゃるだろうな・・・


mayumiさんへ

安倍首相のこと。

>まずは自分の立場の誇りと責任と自覚をもってみてほしい。
変な「誇り」はあるみたいですね。
「戦後生まれの初の総理大臣として」と誇らしく何度も言ってましたから。
それで、「時代が変わったから、憲法も変える」などと、声高に言われるので私は困っています。

>「責任と自覚」
の方はというと・・・。
私だけでしょうか?
この首相は、国民のためでなく、自分の満足のために、日本を、彼の理想とする「美しい国へ」変えたがっているるような気がしてならないのだけれども。
「責任と自覚」があれば、国民の日々の暮らしの問題が目に入らないのでしょうか?
自分の悲願である「憲法改正」は、考えるにしても後回しにすべきでしょうに・・・


アガーさんへ

試験は27日だけなのかと思っていました。
お疲れ様でした。

安倍総理は、格差問題に取り組む気があまりなさそうですね。
「美しい国づくり」に夢中。

毎日新聞の世論調査(1/28・29実施)で、設問と結果が面白かったです。
安倍内閣を「支持する」人(全体の40%)のうち、その理由は、   
「首相に若くて清新なイメージがあるから」が52%と群を抜いていました。
半分以上「若くて清新なイメージ」に支えられている今の首相って・・・
  1. 2007/01/31(水) 20:38:30 |
  2. URL |
  3. はぴねす #-
  4. [ 編集 ]

mayumiさんへ

気配でお察しでしたか。
迷ったのですが正直に書いて、ご心配をかけました。
もうほとんど大丈夫です。

はっきりとした原因は不明のまま、ある日突然、ぐったりして起きられなくなるという・・・でもそれだけのことです。

生活をうまくコントロールして、この頻度を減らすことができればと思っています。
  1. 2007/01/31(水) 21:07:15 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meadowsage.blog78.fc2.com/tb.php/69-7fcf0177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はぴねす

Author:はぴねす
& ナナ(2009年8月16日生まれ) 2歳で慢性腎不全に。療法食と皮下輸液で元気に過ごしています♪                 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ご訪問ありがとう♪♪

今、救える命がある

東北地震犬猫レスキュー.com

犬・猫 里親探し掲示板へ

いつでも里親募集中

あなたの1票を守るために

電子投票

雑談日記のSOBAさんからお借りしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

pictlayer

ブログ内検索

相互リンク&お気に入り

このブログをリンクに追加する

RSSフィード