わたしの心のものさしで

愛猫ナナに首ったけ♪~7歳のナナに振り回される楽しい毎日です♪♪その他、身辺雑記、季節のお花の写真なんかも~♪

ママの心配性

ママの心配性①
「ママったらほんとに心配性よね~・・」と呆れるナナっち>

ナナが初めて血尿と診断されてからさんざんバタバタし、
嘔吐が続いてからはおろおろして別の病院に検査まで行ったママ。

でもね、検査の方法・結果その他にどうも引っかかることが多い。
たとえば、尿採取は膀胱に針を刺してやりましたと告げられ、ショック。
細菌培養結果も、もうかなり抗生物質を投与した時点でやってるわけで、
細菌が薄まってて検出されないことはないのかな?と疑問。

院長先生にお話を聞こうかといったん予約までしたのだけれど、
木・金と悩みに悩んで結局、金曜の夕方、元の病院の先生のところへ行き、
洗いざらい話してきました。

細菌については「そりゃあ、抗生物質を入れてるんだから出ないでしょ」。
膀胱穿刺については、「教科書には、その方が無菌状態で尿が取れるから
って書いてあるけど、実際には針を刺して出血することもあるからね、
うちではしないよ。」

このお医者さんは、「僕は異端だから」と常々言ってらっしゃる方。
でも町内では長い間、いちばん人気。

やっぱりこのお医者さんについていこうと思いました。

で、抗生物質の飲み薬については、そんなに吐くようならやめましょうと。
抗生物質の注射だけで行きましょうということになりました。


ママはこれで、ひとつ学んだかな???


ママの心配性②
「これからはワタシがしっかりしなくちゃ!」と決意するナナっち>




スポンサーサイト
  1. 2010/04/10(土) 13:12:51|
  2. うちのナナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<レンゲの咲く頃 | ホーム | カメムシとの遭遇>>

コメント

私もきっとはぴねすさんに負けないくらいの心配性。
おまけに自分が無いときてる。
分かってるだけマシかしら?
どっちにしてもナナちゃんを守ってあげられるのはママなんですよね。
ママ、がんばれ~~e-319
  1. 2010/04/10(土) 20:35:16 |
  2. URL |
  3. いずみ123 #-
  4. [ 編集 ]

いずみ123さんへ

私の心配性は筋金入りで
・・・って、競い合ってどうする(笑)

最近は、心配でもできるだけ
人にすがらないように心がけているのだけれど
今回はダメでしたね。

>ナナちゃんを守ってあげられるのはママなんですよね。
> ママ、がんばれ~~e-319

そうだ、私はママだったんだ!
今までとは違うのだわ!!
ママ、頑張ります!!v-217
  1. 2010/04/11(日) 06:52:04 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meadowsage.blog78.fc2.com/tb.php/760-c4432fa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はぴねす

Author:はぴねす
& ナナ(2009年8月16日生まれ) 2歳で慢性腎不全に。療法食と皮下輸液で元気に過ごしています♪                 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ご訪問ありがとう♪♪

今、救える命がある

東北地震犬猫レスキュー.com

犬・猫 里親探し掲示板へ

いつでも里親募集中

あなたの1票を守るために

電子投票

雑談日記のSOBAさんからお借りしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

pictlayer

ブログ内検索

相互リンク&お気に入り

このブログをリンクに追加する

RSSフィード