わたしの心のものさしで

愛猫ナナに首ったけ♪~7歳のナナに振り回される楽しい毎日です♪♪その他、身辺雑記、季節のお花の写真なんかも~♪

ケセラセラ♪

朝日の中で
朝寝のナナちゃん

☆☆☆☆☆

実は水曜日の夕方から落ち込んでいました。
でもね、「ケセラセラ、なるようになる♪」とやっと思えるようになってね。


水曜日、ナナのこれからのことをお医者様に言われたのです。
「元通りには戻らないだろうと思う」と。

とっさのことで「なぜ?」と聞く心のゆとりさえなく、
5分くらいで話しを終えてしまったのだけれどね。


少しずつナナが元気になってゆくのが嬉しくて、
元通り元気になってくれるかも、と思い始めてた。だから。。。


でも今後のことを、先生がどう思おうと、私がどう思おうと、
「なるようになる~ケセラセラ」
そう思うことにしたら、気持ちが楽になりました



=MEMO=

10月13日(水) かかりつけの先生と電話で話す。
 
【体重】先週:3,6kg→3,8kg
     *これ以上あまり増えないように注意。

【お薬】鎮痛剤(メタカム)は今度は「4日飲ませて4日休む」。
     *飲ませない期間をどれくらい伸ばせるか探る。

【様子】高く跳び上がっても、跳び下りることはできない様子。
     →前足も痛めている可能性がある。
       *四足動物が跳び下りる時、体重の80%(だったかな?)は
        前足にかかるため。

【今後】元通りに元気にはならないだろうと思う。
     日常生活が不自由なく送れて、
     「ごろにゃん♪」と過ごせるようにしてあげて。


☆☆☆ 今、家で体重を計ろうと抱き上げるだけで、ギャーと叫ぶ。
    あちこちが、まだかなり痛むらしい。
    
    そんなこともあり、またお医者様のご厚意もあり、
    前回に続き電話で投薬の指示をお願いしたわけなのだが。

    来週あたりは病院へ連れて行ってお話しを聞ければいいなと思っている。

三頭身美猫
三頭身美猫ナナちゃん~w



スポンサーサイト
  1. 2010/10/16(土) 04:31:35|
  2. うちのナナ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6
<<リクエストのポーズ | ホーム | 降りるのはコワイ>>

コメント

うーん

こんにちは。

登ることはできても、降りることができないというのは、よく聞く話で、木に登って降りられなくなった猫の話とか、時々、新聞でも見ますよね。もしかして、ナナちゃんは、それを痛い形で学んだのかも。もしそうなら、体の痛みは、そのうち消えるはずで、その後に以前ほど「やんちゃ」ではなくなったとしても、それは「成長」として見てあげるべきだとも思えます。

そういえば、血液検査とかはしてもらったんでしたっけ?

うちの近所には、片目が見えない猫とか、びっこをひいている猫とかもいるけど、それぞれ、幸せを見つけているように思います。きっと、はぴねすさんはナナちゃんを幸せにしてあげることができる人のはずですよ!
  1. 2010/10/16(土) 23:11:50 |
  2. URL |
  3. うに #KAuih4GA
  4. [ 編集 ]

え~!元には戻らないって・・・。
このまま少しづつ回復していくと思っていたので驚きました。

ケ・セラ・セラの境地に至るまでに、はぴねすさんの中で凄い葛藤があったと思います。
でも、どんな障害があろうとはぴねすさんの愛があればナナちゃんは大丈夫ですよ。

ただ痛みだけもひいてくれるといいですよね。

  1. 2010/10/17(日) 01:55:29 |
  2. URL |
  3. ミュウ #-
  4. [ 編集 ]

うにさんへ

こんにちは。

お医者様の話だと、「痛みはずっと残るのでそのコントロールを・・」という風にも取れたので落ち込んでいたところもあります。今度伺ってちゃんと聞いてきますね。
「そんなところに登ったら降りられないでしょ!」という高さから、下にクッションのある場所を選んで跳び下りたのを2度見ました。そういう知恵はついたみたいです^^

検査は、血液、X線、超音波の3つは9月に別の病院でしてもらい、異常はありませんでした。その病院では、あとCTとMRI検査を考えてみてはと言われたのですが、全身麻酔が必要なことや、遠方の大学まで連れて行く体の負担のことを考えると、「うーん」です。
それに、かかりつけの先生は、その大学でのMIR検査には否定的ですし。

たとえナナに元のような足の動きは戻らなくても、ずっと幸せでいてほしい。心からそう思います。そのために私に何ができるのか、考えてゆきたいと思いますv-22
  1. 2010/10/17(日) 08:28:41 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

ミュウさんへ

前回先生にお電話したときには、「生き物だからね、よくなるのは少しずつ」と言われたので、少しずつ、いずれはすっかりよくなるのかと思ってしまっていたので、私もショックでした。

ただ、普段ものごとを断定的に強く言い切る先生にしては「元には戻らないだろうと思う」というのはかなり推測の強く入った言い方。もしかしたらすっかりよくなるかも、という思いは少しだけ持っています。

その可能性も含めて、ケセラセラでしょうか、今のところ。

痛みは引いて欲しいですねv-22
  1. 2010/10/17(日) 09:17:09 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

寝耳に水・・・というか、びっくりです。
『だろうと思う』 は、かなり微妙な説明だと思いますよ。
その微妙なニュアンスの中に、どれだけの『治らない』が入っているのかな。
『治るかもしれない』 と同じくらいの言い方のような気もします。
ミュウさんのおっしゃるように、はぴねすさんの愛でナナちゃんは
これからもっと幸せになれると思います。
今まで通り、それ以上にかわいがってくださいね。
  1. 2010/10/18(月) 22:42:39 |
  2. URL |
  3. いずみ123 #-
  4. [ 編集 ]

いずみ123さんへ

先生は『治るかもしれない』し『治らないかもしれない』というお気持ちなのでしょうか。
前の電話で「生き物だからね、治るのは少しずつ」と言われてすっかり嬉しくなった私に
早めに見通しを伝えておかなければいけないと思われたのかもしれません。

私が今ナナに何をしてやれるのか、考えてもよくわからないのです。
ただ最近は寝室にこもるのはやめて、私のところへやってきて、以前にないほど甘えます。主に「撫でて~♪」ですけど、今はそれに応えていっしょに楽しもうと。

私が落ち込んでいるとナナによい影響を与えない気がするので、
さしあたっては一日一日、ともに朗らかにすごせればなあと思っていますv-22
  1. 2010/10/19(火) 19:51:39 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meadowsage.blog78.fc2.com/tb.php/882-8f0da0a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上関の自然を守るための動き

インターナショナル・ヘラルド・トリビューンに新聞広告が掲載されました!!! 先日ご協力をお願いしていました募金の成果が上がったよう...
  1. 2010/10/19(火) 14:10:16 |
  2. Dendrodium

プロフィール

はぴねす

Author:はぴねす
& ナナ(2009年8月16日生まれ) 2歳で慢性腎不全に。療法食と皮下輸液で元気に過ごしています♪                 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ご訪問ありがとう♪♪

今、救える命がある

東北地震犬猫レスキュー.com

犬・猫 里親探し掲示板へ

いつでも里親募集中

あなたの1票を守るために

電子投票

雑談日記のSOBAさんからお借りしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

pictlayer

ブログ内検索

相互リンク&お気に入り

このブログをリンクに追加する

RSSフィード