わたしの心のものさしで

愛猫ナナに首ったけ♪~8歳のナナに振り回される楽しい毎日です♪♪その他、身辺雑記、季節のお花の写真なんかも~♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

血尿のおかげで

不思議物体①
吊るしたての干し柿が気になるナナちゃん♪

*****

=MEMO=

【11月9日】 M病院へメールで問い合わせ。
       (M病院は、9月に諸検査をしてもらったところ。)
 主な内容は、
「かかりつけの病院で多発性関節炎と診断されたのだが、
 そちらで検査ができるだろうか」。


【11月11日】 M病院より丁寧な返信。
 
・検査は可能。
・難しい検査ではないが、軽い鎮静が必要なことが多い。
 
・多発性関節炎は幅の広い病気。
N先生(かかりつけの先生)が、どんな原因でどんな治療を
考えてらっしゃるかによって、必要な検査は違うこともある。
まずはN先生とよく相談されることをお勧めする。
 etc.

不思議物体③

【11月15日】 ナナ、夕方血尿らしきモノ。

ナナは以前、ストレスで血尿を出した疑いがあるので、
朝夕ともに関節炎サプリを嫌がり逃げ回ったことが気になる。

このサプリ(アナフォート)は漢方薬っぽい臭いがかなりきつく、
以前から飲むのを嫌がっているようだった。

最近どうも尿の色が茶色っぽいと気になっていたところだった。

【11月16日】 ナナ、朝血尿らしきモノ。
    (尿の数時間前、またサプリから逃げ回る。)

→夕方、かかりつけのN先生に診ていただく。

<血尿の件>
・頻尿ではないし、ストレスが原因と疑われる。 
 病院での採尿はせずに、経過観察。

・サプリを飲ませられることがストレスになっている疑いが
 あるので、サプリを10日~2週間休んでみる。


<多発性関節炎の件>

私:
「関節は痛んでないのでは?」と思われる動きが見受けられる。
たとえば、メタカム(消炎鎮痛剤)を休んでいる時期なのに、
おもちゃを追って部屋から部屋へとだーっと走り回る
のだけれど、腰がくにゃくにゃ左右へ振れる、ような。

N先生:
・脳に(先天的な?)異常があるかもしれない。
  *先日、先生は脳の研究会に行かれたところだったとか。

・初期のおかしな鳴き方も、ひょっとしたらそのせいかも?

私: 
以前先生が言っておられた山口大学でのMRI検査で
それはわかりませんか?

N先生:
脳の神経の異常だとしたら、MRIを撮らないとわからない。
わかっても必ずしも治せるとは限らないけど、原因がわかる
ことには意味があると思う。


私:
山口大学に紹介状を書いていただけませんか?

N先生:
いつでも書いてあげるよ。

*****

M病院で9月に諸検査をした際には異常がみつからず、
「神経の異常では?山口大でMRIを撮ってみては?」
と言われていて、やっとお二人の意見が一致して安堵。

ようやく山口大まで検査に連れて行く決心がつきました。

不思議物体⑥

【11月17日】 ナナの血尿、治った様子。
 
深夜と朝の2回してましたが、薄めの黄色い尿。
そんなにサプリがイヤだったのね~ゴメンね~

ママもストレスがあると、おでこ熱とかいろいろ体に出る方なので、
こんなナナには妙に親近感が湧くのでした。

不思議物体⑧



スポンサーサイト
  1. 2010/11/17(水) 14:07:00|
  2. うちのナナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<山口大に予約取れました | ホーム | 可愛いから許す♪>>

コメント

まだ若いのだし…

こんにちは、はぴねすさん。

ナナちゃんを直接観察しているわけではないから(外野だから)こういうことが言えるのだけど、少し放っておいてみるというのは無理ですか?

走ることができるところまでは回復したわけですよね。走ると、すぐ、足腰にダメージが来るのかもしれないけど。また、たぶん、まだ、ジャンプができないのかな。でも、文章からは、少しずつですが回復してきているように見えます。

放っておいても急速に進行する病気だとも思えません。のんびり構えてみてはどうでしょう。

車での移動とか、麻酔とか、けっこうストレスになるんじゃないかなあ。私も子どもの時、車に乗るのが嫌いだったので、つい親近感が(笑)。

この間、私も膝が痛くなった話を書きましたが、思い出すと、幼いころにも、「膝が痛い、膝が痛い」と言って、病院に調べに連れて行かれたけど、結局、何が悪いのか分からずじまいだったことがありました。たぶん、ナナちゃんも、膝か腰が、弱点なんじゃないかなあ。でも、私もそうだったように、育つにつれて、何とかなることも多いのだと思います。

たぶん、はぴねすさん自身もかなり心配性みたいだから、あえて「もっとどっしり構えて!」という意見を提出してみます。
  1. 2010/11/18(木) 01:24:53 |
  2. URL |
  3. うに #KAuih4GA
  4. [ 編集 ]

血尿と聞いてびっくりしましたが、今は治ったんですよね、とりあえずホッとしました。

ストレスかぁ。
錠剤って食事に混ぜて与えるのが一番楽だしストレスにもならないんですけどね、薬じゃないから一緒にっていうのは無理なのかな?


検査の件は獣医さんも進めていることだし、はぴねすさんが納得できるまでやってみたらいいと思います。

はぴねすさんって関東の方でしたっけ?
だとすると山口大学ってかなり遠いので、移動のストレスをなるべく少なくできるよう獣医さんと相談されるといいかもしれないですね。

手作り干し柿、おいしそう~。
ナナちゃんも食べたそうですね。
  1. 2010/11/18(木) 02:58:12 |
  2. URL |
  3. ミュウ #-
  4. [ 編集 ]

私もはぴねすさんと同じ心配性だから気持ちはよくわかりますよw

ナナちゃんのこと、大切だからできることは何でもしてあげたい。
治るものなら治してあげたいってね。
で、おまけに私は優柔不断だからいろんな人に聞いて迷ってしまうタイプ^^;
でも、結局決めるのは飼い主なんだし、はぴねすさんの思った通りにしたらどうでしょう。
後悔もしたくないでしょ?
山口は遠いですね…。
検査に行くと決めたらナナちゃんの負担が少しでも減る方法を考えてくださいね^^v

  1. 2010/11/18(木) 13:56:01 |
  2. URL |
  3. いずみ #-
  4. [ 編集 ]

うにさん、ミュウさん、いずみさんへ

コメントありがとうございますv-352

今朝から風邪でダウンしています。
お返事しばらく待ってくださいね。
  1. 2010/11/18(木) 19:28:14 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

Re: まだ若いのだし…

こんにちは、うにさん。

ナナの身になってのアドバイス、ありがとうございます。

うにさんは小さい頃にも膝がとても痛い時期があったのですね。
うにさんにしてみれば、いやな検査で振り回された揚げ句に
結局何が悪いのか分からずじまい・・・というご経験があれば、今振り返って
「あのときは幼かったのだし、ゆっくり様子をみていてもよかったのでは」
と思われるのはよくわかります。

ただ、うにさんの親御さんは、その時そうは思われなかったのではないでしょうか?
愛する息子が「膝が痛い、痛い」と言っている。
検査で原因が分かれば、それに即した治療をしてやれる。
できるものなら早く治してやりたい・・と。 (あくまでも、私の想像ですが)

以前うにさんのブログにコメントさせていただいたように、
私はナナのことを生きてゆく張り合いと感じています。
もし娘がいれば、こんな感じかもしれないなと思います。

だから・・・

検査で原因が分かるものなら、ナナの負担になるのは分かっているけれど、
できるだけのことはしてやりたい。
そして原因が分かれば、それ即した治療を受けさせてやりたい・・・
・・・と思うのでした。
  1. 2010/11/20(土) 11:13:54 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

ミュウさんへ

血尿は完治しました。ご心配かけました。
ナナはどうもストレスで血尿を出すことがあるようなんです。
いちどなんか、急な来客が2階に上がってきたとき、
「シャーッ!」としきりに威嚇していた数時間後、
真っ赤な血尿を出しちゃったりしましたから。

飲ませていたサプリは、ともかくクチャイんです^^
かかりつけの先生のところでは、錠剤を包める柔らかいサプリを扱っていて、
それを使うように言われたらそうしようと思っていたのですが、
言われなかったのでサプリはお休み、ということに。

検査の件は、山口大学の前に、多発性関節炎でないかの検査をすべきなのかなとも
思うのですがまだ決めかねています。
もう少し、先生と相談したほうがよさそうです。

山口大学動物医療センターは、「西日本における紹介専門の中核病院」とのこと。
動物病院からの紹介がある場合にのみ診察が受けられる「二次診療施設」とかで、
中国、四国、九州から広く来院があるとか。
はぴねす家は中国地方なので、四国や九州からに比べれば近いものですが、
ナナにとっては大遠征。
できるだけ移動のストレスを少なくできるように、先生と相談してみますね。

干し柿は、ベランダに吊るしている間から「にゃーにゃー!」鳴き通しで^^
そっか~、ナナちゃん食べたかったの?
これは2週間くらいしたらママのおやつになるんだから、ナナちゃんはダメよ♪
  1. 2010/11/20(土) 12:17:39 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

いずみさんへ

風邪がまだすっかり回復していないようです。
すみませんがお返事もう少し待ってくださいませm(_ _)m
  1. 2010/11/20(土) 17:48:51 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

いずみさんへ

かかりつけのN先生にも、検査をお願いしたM病院でも言われたのが
「日常生活ができれば・・(それでいいんじゃない?)」というお言葉。

でもね、ナナがときどき、以前よくジャンプして上がっていた高みを
じっと見上げているところなんかを見ると、
「治るものなら治してやりたい」と思ってしまうんです。


先日新聞に、荒木経惟氏(アラーキー)の写真集『チロ愛死』が紹介されていました。
22歳の愛猫チロの最後の日々を記録したものです。
写真集は見ていないのだけれど、新聞掲載の衰弱したチロの写真を見たとき、
「元気な間にできるだけのことをしてやっていなければ、ナナが最期を迎えたときに
きっと私はそのことを後悔するだろう」と思いました。


山口大での検査は最終手段と思っているので、それまでにできることはないか、
もう少し考えてから決めようと思っています。
  1. 2010/11/21(日) 11:02:33 |
  2. URL |
  3. はぴねす #GkBCtZ1Y
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meadowsage.blog78.fc2.com/tb.php/896-fed762e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はぴねす

Author:はぴねす
& ナナ(2009年8月16日生まれ) 2歳で慢性腎不全に。療法食と皮下輸液で元気に過ごしています♪                 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ご訪問ありがとう♪♪

今、救える命がある

東北地震犬猫レスキュー.com

犬・猫 里親探し掲示板へ

いつでも里親募集中

あなたの1票を守るために

電子投票

雑談日記のSOBAさんからお借りしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

pictlayer

ブログ内検索

相互リンク&お気に入り

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。