わたしの心のものさしで

愛猫ナナに首ったけ♪~7歳のナナに振り回される楽しい毎日です♪♪その他、身辺雑記、季節のお花の写真なんかも~♪

食欲出てきました!

腎臓病の療法食をがつがつばくばく食べてるナナちゃん。
療法食①





「ヒルズのk/dでなきゃイヤよ!」
療法食②
左のがヒルズのk/d。
3つサンプルをいただいたのですが、「コレがおいしい♪」そうです。

*****

=MEMO=

血液検査結果(12日、14日)
   
        正常値    12日   14日

・BUN:  20~30   少々高め  27

・Cre: 0,8~1,8   7,4    3,2  かなり下がった^^

*BUN、Cre(クレアチニン)は血中の老廃物の濃度。
 クレアチニンの方が、腎臓病のダイレクトな指標。



【12日】

先生から、「こんなに急に、こんなに悪くなるとは・・」と言われる。

「これだけ若くてこれだけ重症だと、腎移植の適用対象になるよ」とも言われ、
かなり落ち込む。


【13日】

先生から、「明日の血液検査の結果がよくないようなら、毎日とか1日おきに
皮下輸液をする必要があるから、その場合はこの子のために自宅で飼い主さんが
してあげたほうがいいよ」と言われ、半ば覚悟を決める。

11日夜からほとんど食べていなかったナナが、この日もらって帰った療法食を
ばくばく食べてくれたのが嬉しかった。


【14日】

血液検査の結果、クレアチニンの数値が大きく下がっていて、先生は「お~
ラッキ~!!」とおっしゃる。

今度は17日、20日、24日に皮下輸液、24日に血液検査の予定。

先生から、「今度の血液検査の結果次第では、週1日の皮下輸液でいいかも。
それなら通院で大丈夫だね。」と聞いて、安堵する。



・・まあ、24日の結果が出るまでは分からないんだけど、少なくとも
はるばる麻布大学@神奈川までナナを連れて行き、腎移植をしなくても
よさそうな雲行きであります。


*今日はコメント欄、閉じさせていただきますm(_ _)m



スポンサーサイト
  1. 2011/09/16(金) 12:47:43|
  2. うちのナナ

プロフィール

はぴねす

Author:はぴねす
& ナナ(2009年8月16日生まれ) 2歳で慢性腎不全に。療法食と皮下輸液で元気に過ごしています♪                 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ご訪問ありがとう♪♪

今、救える命がある

東北地震犬猫レスキュー.com

犬・猫 里親探し掲示板へ

いつでも里親募集中

あなたの1票を守るために

電子投票

雑談日記のSOBAさんからお借りしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

pictlayer

ブログ内検索

相互リンク&お気に入り

このブログをリンクに追加する

RSSフィード